明日からできること | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 5月 17日 明日からできること

こんにちは!

担任助手3年の吉武です。

 

暑くなりましたね!町では半袖を着て歩いている人をよく見るようになりましたが、

まだ5月かと思うとなかなか私には勇気が出ません。

去年はたいして外に出ていないにも関わらずなぜか日焼けしてしまったので今年は気を付けようと思っています☀

 

さて!今日は皆さんに意識してほしいことについてお話していこうと思います。

それは、「朝登校・蛍下校」です!

GW期間にもたくさん言われていたことだと思います。これをすることの一番良いところは勉強量の確保ですよね。

 

よくも悪くも本番どれくらいの点数を取ることができるのかは誰にもわかりません。

わからない中でもより確実に合格を勝ち取るために勉強は必要だと思うので、

今の時点での学力に関わらず、勉強時間が少なくても大丈夫だという人は絶対にいません。

 

また、これは私が2年間担任助手として働いている中で感じたことですが、

いくら学力が高くても東進の在校時間が短かったら合格には結びつきにくいように思います。

もちろん、東進に来て集中して勉強していることが前提にはなりますが、

 

東進に来て朝から夜まで勉強したということは受験するにおいて大きな自信になります。

私は基本的には朝登校・蛍下校を達成できるよう頑張っていましたが、

「まあ朝は9:30くらいまでに行けば大丈夫か」という気持ちが出てきてしまって、

それに甘えてしまったこともありました。

 

でも自分が東進に来れなかったその時間、ライバルやぐるみの仲間はすでに勉強を始めていると考えると、

大きな差がつくことになると思いませんか?

勉強量に差が出てしまうことによって自信もなくなってしまうと思います。

私は実際に受験を終えて、「サボってしまった」という自覚があったのでもっとやればよかったと後悔しました。

 

だから皆さんにはあと240日ほど後に控えている本番のためにも、

今から朝登校・蛍下校をしてほしいです。

夏休みにやれば良いでしょ、と思っている人。

受験勉強をするのは夏休みだけではないです。

たった1時間で、1日で、周りとの差は開き始めることを意識してください。

 

受験を終えて、あのとき頑張っておけばよかったと思う人がほとんだと思います。

そう後悔しないように日々頑張っていきましょう!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓