早期スタートの強み | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 1月 28日 早期スタートの強み

どうもこんにちは!!

担任助手1年仁平です!!!

もう2020年も一月を終えようとしてますね。。。

年明けこの前だったじゃん、、、

早すぎませんか??。。。

ちなみに去年のこの時期の仁平はといいますと

センターが思ったより良くて(3科得点率87% 明治青学出願)

「俺セン利マーチやん」ってイキり散らかしてましたね。

結果はセン利全落ちでした!!!

っはい!というわけで今回は

「早期スタートの強み」

ということで書いていきたいと思います。

今年一年間受験生を持っていて

「もっと前からちゃんと勉強始めてたら、もっと伸びたんじゃないか」

って思ったり

受験生自身も

「もっとっ早く始めとけばよかった」

「時間がない」

と話してきたりします。。。

これを見ている皆さんも

「早く受験勉強を始めなきゃいけない」

のは頭ではわかってますよね。

じゃあ具体的に何が変わってくるのか。。。

そう「当たり前差」です。

例えば受験勉強を始めたばかりの生徒は

一時間半勉強して

「俺今日頑張ったな」

って思うわけですけど

普段から二時間三時間勉強している人からすれば

「まだまだ足りんな。今日全然勉強してないな。」

ってなるわけですよ。

この差に関しては

勉強時間の積み重ねによる

意識変化でしかかわらないとおもうので

意図的に変えていくのは難しいです。

このように「いつスタートしたか」でこんなにも差が付きます

北千住校の生徒はもちろん

これをみているあなたも

早期スタートを意識していきましょうね!!

それではまた次回。

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

最新記事一覧

過去の記事