新年度になった今こそ朝登校の新習慣を! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 4月 3日 新年度になった今こそ朝登校の新習慣を!

こんにちは!

担任助手の吉井です。

4月になり、いよいよ新学期が始まりますね!

学年が1つ上がった人、新しく高校生になった人、

それぞれ何かしらの期待を胸に新年度を迎えていることでしょう。

そんな皆さんにはいいスタートを切って欲しいものです。

 

そこで、今回は「朝登校」をテーマにお話しようと思います。

さて、受験生の夏休みは1日何時間勉強するのでしょう?

 

東進では15時間という風に伝えています。

 

1日は24時間しかありません。

睡眠時間に6時間、食事や入浴など生活に必要な時間で3時間とすると、

残りは15時間…

つまり、睡眠や食事の時間を除いた残りの時間は全て勉強に充てるということです!

サマータイムで夏休みに校舎が7時に開いて20時30分に閉まるとすると、

開館から閉館までいても13時間30分。

それ以外に1時間30分を朝起きてすぐや寝る前に確保しなければなりません。

では今の生活、特に土日などのお休みの日を振り返ったとき、

どのくらい夏休みに近い時間勉強ができているでしょうか?

夏休みになって急に1日これだけの時間勉強することは不可能です。

今のうちから準備し、慣れていくことが必要なのです。

学校が1日お休みの日を利用して、

少しずつ朝から来て勉強する習慣を付けていきましょう!

1日1時間の差が何日、何か月も経つと、積もり積もって大きな差となりますよ!!

 

東進北千住校公式Twitter↓