文・武・志の三位一体! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 6月 28日 文・武・志の三位一体!

こんにちは! 担任助手の五井です。 最近、教育実習で久しぶりに自分の母校に行き、3週間実習をしてきました! 男子校という事もあって、

みんな元気で、うるさくて、やかましくて、

とにかく最高な3週間を送ることができました笑 僕が今回担当したのは、高校2年生のクラスでした。

そこで感じたのは、 「多くの生徒が、自分が将来やりたい事が見つかっていない」

ということです。

でも、自分も高校2年生くらいの時はまだそんなこと考えていなかったかなと思います。笑 なぜか? 僕の高校ではまず第1には「テスト」が原因でした。 定期考査、外部模試、単語テスト、文法テスト、漢字テスト。。。 日々の学生の時間はそういったものに費やされてしまうようで、永遠とそれらを義務感でやり続けているという状態。。確かに目の前に小さい課題がいくつも連なっていたら将来なんて考える時間も無ければ、考え用ともしないのでは?と思います。

第2の原因となるのは「部活」です。 僕は現役時代は軽音部に入っていて、そこまで忙しい部活ではありませんでしたが、部活によっては週6日や、ほぼ毎日あると言った部活もありますよね。 それに熱中するあまり、学校の授業で寝てしまったり、、という生徒も多いと思います。

これらのことから、普段自分の将来について考える時間を作ることが出来ない。

というのが多くの生徒が陥っている状況ではないでしょうか??

でも、一度立ち止まって考えてみましょう。

何のために勉強をするのか? テストのため?受験のため? いいえ、それらはただの過程であってその先には自分のなりたい「将来像」があるはずだからなのです。

何のために部活をするのか? スポーツ選手など、部活そのものが将来の夢に直結する場合もありますが、

それ以外の場合は別で自分の「将来像」があり、

プラスαで趣味やコミュニティ作りをするためだと思います。

つまり、一番根本になければいけないのは、

「文武両道」というものだけでなく、

そこには「志」の要素も必要不可欠だということです。

文・武・志

これらが三位一体となったとき、今の学生人生がもっと最高のものになると思います!

なので、いつでもいいです。 時々、将来なりたい自分と相談する時間を作ってみてください。

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓