数学を勉強することで身につく能力 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 6月 23日 数学を勉強することで身につく能力

 

こんにちは担任助手の武市です。

今回は数学について話したいと思います。

 

数学を勉強する意味について考えたことはありますか?

個人的な意見ですが、人から話を聞くだけでは

分かったつもりにはなっても完全に理解することは難しいと思います。

 

一回考えてみてください

 

何個か候補は挙がりましたか?

1個も出てこなかったという人は、今までなぜ数学を勉強してきたのでしょうか?

 

おそらく、「なんとなく」「受験に必要だから」

などがあると思います。

 

話を広げてみます。

なぜ勉強しているんですか?

 

これは考えたことがある人も多いかもしれません

ですが、納得のいく答えが出た人は少ないのではないでしょうか?

 

なぜ、答えが出ないのか?

 

1つに経験が足りないというのがあります

ここは時間が解決してくれます。

 

もう1つあります

数学の能力が関わっています。

 

関係なさそうですよね?

 

今までこのブログでしつこく言っている

「なぜ」

を考える能力も数学を通して身につけることができます。

 

もう一つ、数学を通して身につけることのできる能力があります

 

皆さんは、このブログに違和感はありませんか?

「なぜ」という話が繰り返されていて読みにくくなっています

 

このように「気がつく」能力も数学の勉強を通じて身につけることができます

 

最後に、なぜ勉強しているのか

という問いに対しての自分なりの答えを書きます。

 

社会に出て、役に立つ人間になるためだと考えています

 

そのために必要な能力として、上に挙げた

「なぜ、を考える」「気がつく」能力があると思います。

 

長々と書きましたが、数学を勉強する必要性を少しは感じてもらえたでしょうか?

もし納得できない人がいるならば、冒頭に書いた通り

自分で考えてみてください

 

それが、受験勉強で悩んでいるときの支えになるはずです!

 

明日は数学について三室が書きます

別の視点から書いてくれると思うので

ぜひ読んでください

 

明日の校舎利用状況

全教室、全日利用可能です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事