数学について(大野の場合) | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 7月 7日 数学について(大野の場合)

 

 

こんにちは!!

大野です!

 

もうすっかりですね…ι(´Д`υ)アツィー

 

そんな中、筑波大社会学類に通う大野は

月曜日に晴れてテストが終わり、

実質上の夏休みに入りました!

(一応何個か授業は残ってますけどね笑)

 

さて高校生のみなさんも

夏休み

に入りますね!

高3生は受験の天王山!勝負の夏!

高1,2生にとっても受験勉強を始める、

受験生化の準備をする、

最高の時期になります!

 

まだ東進に来ていない人も

無料講習・無料公開授業受付中

です!!

上記バナーからぜひ申し込みを!!

 

 

 

 

さあ、いろいろしゃべりましたが…

 

おやおや…?

 

聞こえてきます…

 

 

タイトルにある、数学の話は…?

はい。やります…笑

 

内部生は知ってる人多いと思いますが

国立文系の大野は

とっても数学が苦手です。

最近は、めっきり質問にも応じられなくなってきてしまって申し訳なく感じています泣

私立文系と変わらないくらい数学に苦手意識があります…

 

なので今日は

 

 

大野の

①    数学への思い

②    苦労したこと、

③    みなさんにやってほしいこと

 

この3つを中心に話していきます!

 

①    数学への思い

まずみなさんの思いを分類してみましょう。

○数学が好きで得意

○好きだが苦手

○嫌いだけどできる

○嫌いだしできない

こんな感じかな?

 

大野は、一番下です

嫌いだしできない

 

最悪のパターンでしたね…

 

しかし大野の性格上

負けず嫌い

でした。なので、数学から逃げるのは簡単でしたが、

逃げたと思われたくない。

そして、目標の国立大に合格したい。

 

そんな気持ちが原動力になってがむしゃらに勉強しました。

その点でかなりストイックに追い込むこともできたので、

苦手ながら数学の勉強を続けたのはよかったと思っています。

 

 

 

②    苦労したこと

勉強もスポーツの試合と同じで、

メンタルとパフォーマンスが関係することが多いですよね?

緊張して自分のプレーができなかった

部活生ならよくあると思います。

 

勉強に関してもそう。

試験で緊張する人、苦手意識から問題が解けなくなってしまう人。

 

いるんじゃないでしょうか?

 

大野はこれがよ~~~~~く当てはまりました。

模試での数学、緊張して問題が解けない!計算ミス多発!解答欄に合わない!時間が足りない!

 

 

負の連鎖でした…

今でも思い出したくたくないような結果の連続でしたね。

 

 

そして、他教科に比べて、自分の勉強法が確立していなかったことが今思うとあげられます。

数学の受講はあまりとっていなかったのですが

どうやってやればいいの?

教科書?参考書?青チャート?センター演習?

全部どっちつかずで、自分のサイクルができなかったなあ…

 

 

 

③    皆さんにやってほしいこと

さて、回想録は終わりました!笑

こんな大野の体験から踏まえて

 

皆さんへのメッセージです。

数学も全教科同様

概念理解のインプットと問題演習のアウトプットの繰り返しだ!

 

ということが、担任助手をやってわかりました。

この2つがバランスよくできている生徒は、数学が伸びていることがわかりました。

 

 

まず、概念理解。

学校の教科書・授業・東進の受講で

公式の成り立ち、導出方法、例題の考え方

いわゆる

基礎

これを徹底的に理解しましょう!

この基礎の理解こそが

新たに出会う未知の問題に対する考え方を養ってくれます!

 

 

 

 

 

高3生へ

秋からは志望校の過去問演習です!

センターⅠAⅡBの演習とともにもう一度

概念理解で怪しいところをなくして、完璧な状態で過去問演習に入りましょう!

 

 

 

高1,2生へ

習っていない分野もまだありますが、

この夏

難関大志望生とて数学ⅠAⅡBの基礎だけでOK!

徹底的に見直しませんか?

これができれば、諦めていた人もまだ間に合う!

 

 

 

 

次に、最も大事なのが

問   題   演   習

です

これが大野には確実に足りなかった!

 

概念理解をいくらしようとも

問題解けなきゃ意味ないです!!

 

基礎問題、典型問題をひたすら

演習し、経験値として自分のものにすること

 

苦手意識・焦りがなくなるレベルまで演習する

 

これが大切です!

 

 

高3生

徐々に自分の得手不得手が分かってきたのでは?

演習量はもちろんのこと

難しい問題に対しても、

解き直し、白紙でのやり直しをしなければ永遠に自分のものにはなりません

 

解きっぱなしにしない。演習の質までこだわってください!

 

 

高1,2生

概念理解と

平行して大量の基礎問題演習に打ち込みましょう!!

 

今激アツな

数学特訓会

知っていますか?

東進ハイスクール全校舎で大巾学力向上に取り組んでいます!

 

 

数学計算演習を毎日徹底演習!

新しく導入したタブレットを使用して20:00からやっています!(日・祝は18:45~)

北千住校はなんと東進ハイスクール全校4位!

 

 

中でも北千住校のエース

芝高校2年生の猿橋海哉君は

 

先週

 

な、ななな…

 

なんと!

 

週間累計1000問トレーニングを達成しました!!

 

 

本人曰く達成した理由

「数学を伸ばしたい!」

 

定期試験中にもかかわらず、頑張って受験勉強と両立しました!

 

 

素晴らしい〜!!!

 

今後も1000問トレーニング達成者は

アップしていきます!

 

 

文系の生徒でも

大学に行って経済を学んだり、会社で必要とされるスキルは

確実に

数字がかかわってくるものです。

 

 

自分の可能性を広げるためにも数学の大巾学力向上を目指していこう!

 

 

頑張れ北千住校生!

 

 

 

次回のブログは

“帰ってきた高梨さん!”

理科大4年生

数学のスペシャリストです!

 

大野とは違って質問にも鮮やかに答えてくれる高梨さんの

数学についてのブログをお見逃しなく!

 

~明日の校舎利用状況~

20:00〜数学特訓会のため

中等部使用不可