情報はそこそこに | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 11月 18日 情報はそこそこに

こんにちは!

担任助手の畔地です!

今日は僕が受験勉強を通して感じたことについて書いていきたいと思います。

皆さんが受験勉強に身が入れば入るほど、もっと勉強について詳しく知りたいと思うようになり、

受験勉強に関する情報量というのは多くなってきますよね?

その中の一つに勉強方法があると思います

どうやって勉強すれば成績が上がるのか、また第一志望校合格に向けての最短ルートはどれか、

という風に考える機会は多くなると思います

僕も受験生時代の暇な時はそれをめちゃくちゃ考えてました!

そしてその情報を得ようとして

学校の先生や担任助手や友達、youtubeや本、ネットの記事など人に聞いたり、様々な方法で探し出してました!

しかし、そこで一番危険だと感じたのは

色々な情報に手を出して、その全てを信じて自分の勉強方法に全て組み込むということです、

例えば、

学校の先生から数学はこの問題集をやった方がいいと言われ、

ネットの記事には先生に言われたものとは違う問題集をやった方がいいと書いてあるから

どっちもやろう!ということです

正直時間の無駄です

自分はこの情報を信じる!と考えたら

めったなことがない限りその情報を最後まで信じ切り、他の情報にはむやみに手を出さないようにしましょう!