後悔を残さないために | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 1月 27日 後悔を残さないために

こんにちは!担任助手1年髙野です。

 

受験生の皆さん、最近勉強の調子はいかがでしょうか。

センター試験の結果に自分なりに納得して

気持ちの切り替えはできていますか。

今日書いていくことは

タイトル通りなのですが、

これは自分の受験勉強においての

テーマでした

諸々のトラブル(?)もあって

自分は受験を2年間経験しているのですが、

2年目は特にこれを意識していました。

もうこの時期になると

爆発的に成績が伸びたりすることは望めないかもしれません。

ですが、

そこで志望校への気持ちを弱くするのだけはやめたほうがいいです。

受験が終わったあとのことを考えてみて欲しいです。

もし、

最終的に結果が努力に伴わなかったとしても

最後まで自分なりに勉強しきって受験を終えたら

「自分はあの時必死に頑張れた」

という自信になるし

「あれだけ頑張ったのにダメだったなら仕方ない、、」

というふうに割り切れるかもしれません。

しかし、

逆ならどうでしょう。

自分の第一志望ではない大学に

「もう少し頑張れば良かった、、」

と後悔しながら4年間も通うのは本当に苦しいはずです。

自分は当初、早稲田大学を目指して勉強していましたが

(たまにサボったこともあったけど)

最後まで自分なりにベストを尽くして勉強できたので

結果に満足出来ていますし、

受験勉強によってかなり自分が精神的に成長できたと思えています。

たとえ、

思い描いていた結果と違っても

それに向かって自分が今までしたことのないような努力を

最後までやりきれたなら後悔なんて絶対しません。

 

北千住校の皆さんが自分なりのベストを受験日程終了まで尽くせるように

スタッフ一同サポートしていきます!

一緒に頑張りましょう。