師走をどう過ごす? | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 12月 3日 師走をどう過ごす?

22回目のブログを書きます、小林です。

大学生になってからというものの、

スマホのカレンダーに予定・やったこと・やること・課題の期限等

色々書き込む癖があるのですが、

ブログを書いた日までメモしていて、自分で驚きました😂

月日が過ぎ去るのは本当に早いですね。

12月は異名として「師走」とも言いますから、

あっという間に年の瀬です。

 

さて、みなさんは絶賛定期テスト期間ですかね??

12月になり、新高3・新高2・新高1となりましたが、、

しっかりスタートできているでしょうか??

テストが…を言い訳に

合格設計図から遅れをとっていないでしょうか…?

新学年になったからには、

東進での受講・高マス学校の課題・テスト

両立

これは絶対守りたい、いや守りましょう!!!

 

私も高校生の時は「テスト勉強が…」と言っていた時期がありました。

しかし、大学受験を乗り越えた今だから言えることは

「普段から授業をちゃんと受ける。

テスト勉強は適度に頑張る」

これで乗り越えられます。経験したので。

もちろん高校を卒業できなければ、そもそも大学に進学できないので

適度に頑張ることは必要です。

ただ、みなさんの多くは、志望校合格のために

東進で勉強をしようという覚悟を決めているはずです。

この覚悟をもって、新学年でも頑張ると決めた以上、

やり遂げなければいけません。

 

忘れもしない

2018年12月31日

高校2年生だった小林は、英語の千題テストを受けました。

(当時は)とても嫌でした。

なぜ大晦日に英語漬けなの???と

友達に愚痴をこぼしていた気がします…

ただ、結果を見て悔しさがあり、

そこから同日に向けて英語を頑張れたことは事実です。

いい機会だったなぁと今は思っています。

(皆さんもぜひ受けてくださいね!)

   

さて、話を戻して。

同日が大事!!

という話は耳にタコができるくらい聞いたと思います。

そのためには、今のテスト期間でも、

高マス300トレーニングだけやる。

それでも違います。

そしてテストが終わってからの冬休み・年末年始も同じです。

東進のすごいところは1月1日でも校舎が空いているところです。

だらける嫌~な自信のある人は、とりあえず校舎に来る。

その習慣をつけて、机に向かいましょう。

さあ、今からすることわかりましたね?

では、画面を閉じてやってみましょう🌞

FIGHT🔥

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓