寒いか暑いかどっちかにして!!! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 3月 24日 寒いか暑いかどっちかにして!!!

こんにちは!担任助手の仙波です(^^)/

最近暖かくなってきたなと思いきや

ここ2、3日はとても冷え込みましたね

もうーーーーーー!!

イライラしますね( `ー´)ノ

(仙波は花粉症のため寝不足です)

中高生の皆さんは、春休みに突入する時期でしょうか。

(私立はもう始まっているのかな?)

メリハリをつけて

やるべきことはしっかりやっていきましょうね!

 

さて皆さん

北千住校で絶賛開催中のイベント

ご存知でしょうか。

その名も

合格報告会!!!

2/27に第1回を終え

明日で第9回目を迎えます。

今まで多くの先輩が後輩に向けて報告会を開いてくれました。

私立文系、国立理系と進学先は十人十色です。

しかし彼らの言っていることで

共通していることがあると僕は気づきました。

それは

”模試の点数で一喜一憂しない”

ということです。

模試を受けたら必ず

志望校の判定というものが出ますよね。

報告会で発表してくれた先輩たちは

模試の判定は気にしないようにしていたそうです。

どんなに判定が良くても

結局は模試であって本番ではありません。

逆にどんなに判定が悪くても

本番で合格最低点を超えれば合格なのです。

確かに模試って自分の志望校の問題と

形式が全然異なりますし(大学別模試は除いて)

自分の得意な分野がたくさん出れば

高得点になりますし

はたまた学校でまだ習っていない範囲だったり

苦手な分野が出れば点数は振るいません。

なので

模試を受ける上で重要なのは

判定ではなく、出来なかった部分の分析です。

東進の模試では各教科

自分の苦手な分野細かく示してくれていますよね

始めのページの得点と判定しか見ない人は

いつまでも点数は伸びません。

”できないところを確実に潰していく”

これは受験勉強の基本中の基本です!

限られた時間をいかに有効に使うか。

それを決めるのは自分自身です!

4月から受験生になる人

FIGHTです!!!

それではこの辺で!さようなら~~~

東進北千住校公式Twitter↓