学部・学科紹介~小林編~ | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 11月 2日 学部・学科紹介~小林編~

早いものでもう11月ですね…

驚きを隠せない小林です。

が終わったと思えば、

世間ではに向けての準備が始まっていますね~

さて、今月は【学部・学科紹介】ということで…

私の所属する「社会学部」についてお話します。

そもそも社会学とは…?皆さん知っていますか?

日本社会学会によると、社会学とは…

「調査とデータを踏まえて社会の現実を理論的に理解しながら説明しようとする科学である 」

とのこと。ムズカシイ。

実際、調査の実施方法について学ぶ「社会調査法」という授業が必修科目として設けられています。

じゃあ他に、どんな授業を受けてるの??

と言いますと、選択する授業によって随分違います。

社会学の扱う範囲は

都市、消費、環境、ジェンダー、家族、文化人類学、メディア、アートなど

対象とする範囲がとても広いです。

立教では所属する学科の垣根を越えて、授業を取ることができるので、正直ありすぎて迷います。

今年の私は、写真の歴史やファッションの変遷、童謡、シミュレーションなど、様々なモノについて学んでいます。

社会学部では、様々な領域から学ぶことができる一方、卒業論文に向けて、ある程度自分の興味を絞りつつ、勉強していく必要があります。

ちょうど今、私は、3,4年生で所属するゼミの選考期間中で、希望のところに入れるのかどうか…というところです。受かるといいのですが…

話を戻すと、社会学部は、経済学部や法学部など他の学部に比べ、広く浅くになってしまうかも…と思われがちですが、個人的には知識が増えるので難しいだけでなく、楽しさがあると感じています。

正直、大学には進学したいけど、何を専攻したいのかわからない…って人もいると思います。

というのも、お恥ずかしながら私がそんな高校生でした。

でも今は、社会学部に進学して後悔はありません。

授業の選択の仕方次第で、自分の学びたいものをとことん追求できます。

また、「社会学部」と一口に言っても、大学によってカリキュラムに違いがあります。

実際私も高校生の頃、オープンキャンパスに行って違いを実感しました。

他にも「社会科学部」・「国際社会学部」など、似たような名前の学部もあります。

ぜひ、資料等を通して自分の目で見比べてみてください。

今回はこの辺で終わりにしますが、

もっと具体的にどんな授業があるのか詳しく知りたい!!!

学科の違いを教えて!!!

立教について知りたい!!!

という人は、ぜひ校舎で話しかけてください!

お待ちしています(^^)

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓