“好き”ってどういう事…? | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 9月 20日 “好き”ってどういう事…?

Здравствуйте

担任助手の仙波です!
これから
始めと終わりの挨拶は
ロシア語
やっていこうと思います笑
詳しくは
8/25のブログをみてね!笑
季節はすっかりですね……
中高生のみなさんは
とっくに夏休みは
終わっていると思いますが
僕は今日から学校が
始まりました!
大学によっては
10月から
始まるところもあります…!!
羨ましい…😶
さて、みなさんタイトル見ましたか…?笑
もちろんですが
恋愛について
語るわけではありません…笑
ガッガリしたそこの人…!!!
せっかく見たなら
最後まで
見て行ってちょーだい…!!!
ではスタート。
 みなさん
好きな科目はありますか?
ちなみに僕は
世界史でした!
先生がとにかく面白い人で
授業が面白かったのと
内容自体勉強していて
とても楽しくて
世界史は一番好きな科目でした。
では得意科目はありますか?
僕の場合
好きな科目と同じく
世界史でした。
勉強していて苦ではなく
むしろ楽しかったので
自然と勉強時間が増え
定期テストや模試でも
高得点を取れていました。
みなさん
「好きこそ物の上手なれ」
という諺を知っていますか?
先程の僕の世界史のように
好きなものは
何時間やっても苦ではなく
それに当てる時間が
自然と多くなるので
得意になるという意味です。
中高生のみなさんは
ちょうどテスト期間
だと思いますが
満遍なく勉強できていますか?
頭ではわかっているけど
なかなか行動に移せない
ってことありますよね…
 各科目
満遍なく勉強できるように
計画を立てても
気づいたら
好きな科目ばっかり
手をつけている
なんて経験ありませんか?
なぜそうなるのか。
理由は色々あると思いますが、
まずは
“嫌い”な科目を
無くしてみてはどうでしょうか。
言い換えると
まずは
“嫌い”を
“好きだけど苦手”
にできるように
してはどうでしょうか。
“苦手”ではなく
“嫌い”という事は
そもそも勉強していて
ツライですよね…
勉強していて
楽しくない事なんて
やりたくないと
思ってしまいますよね。
いかに勉強の中に
“楽しさ”
を見出せるか。
コレって受験勉強にも
同じことが言えます。
苦手でも
勉強していて
楽しいと思えるならば
自然と勉強時間は増えて
確実に点数に繋がります。
みなさんが
定期テストで
目標点を取れることを
祈っています…
ではこの辺で!
Досвидания!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓