大野流朝型学習ノススメ | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 7月 3日 大野流朝型学習ノススメ

   

こんにちは!

 

大野です!

梅雨明けでとっても暑いですねー

こんなに早く梅雨が明けるのは

約70年ぶり

らしいですよ!

そして今朝は

ロシアW杯

ベルギー戦

 

 

日本代表惜しかったですね…

最近はこの

W杯観戦と

連日の

 

試験勉強とレポート作成

完全に寝不足な大野です…

高校生のみんなも試験中ですよね!

くれぐれも

W杯見てる場合じゃないですよ!

(笑)

 

暑さと寝不足で倒れないように

 

気を付けていきましょう!

 

そしてそう

 

この

 

勉強 × 睡眠

 

これが今回のテーマです。

 

みなさん

 

定期試験の勉強

 

遅くまで勉強して

一夜漬け

不規則な生活をしてませんか?

最悪パターンは

徹夜…

もちろん気持ちは分かりますが

せっかく勉強したなら

やった分だけ成績を上げたくないですか?

その秘訣は!

朝型人間

です。

きるヤツはみんな朝型人間

◎朝型人間のメリット◎

①1日の時間が長くなります!

そもそもの活動時間を長くしていくことで

勉強量の増加が期待されます!

前回の大野のブログで

成績向上の三要素

↑↑クリック↑↑として挙げましたが

夏休みに量をこなすのは全学年当然。

余裕をもって自分のto doに取り組むことができるはずです!

②入試当日までの生活リズムが整う!

試験は基本的に午前中から始まります。

最高のパフォーマンスが必要ですよね。

人間

起きてから完全に目覚めるまでに

3時間

必要らしいです。

むしろ朝型でなければ

勝負の土俵に立てていないということになるんですね。

◎朝型人間になるには◎

そうはいってもなかなかこの生活リズム修正って難しいですよね?

いくつかコツを終えます!

 

①寝る時間の固定

朝起きるのをゴールにする

夜寝る時間を確保すために

就寝時間の固定をゴールにしましょう

大野の場合

スッキリ起きられる睡眠のサイクルは

90分単位

で来ることが実証されているので

6時間(=90×4分)

睡眠確保に努めます。

そのため、夏休み5時半に必ず起きたい!と思っていたので

11時半には

必ずベッドに入るのを決めていました。

慣れるまでは

苦しいには苦しいのですが、

少しでも楽になりますよ!

②起きた時にやることを決める

「起きてすぐシャワーを浴びる」

という単純な動きを固定しました。

「勉強する」

にしてしまうとハードルが上がってしまうので

すぐにできること

を決めて

達成しやすくするのがポイントです。

③目標から逆算し整理する

やらなければいけないことが整理されていない状態

なかなか人は動けません。

まずやるべきことを整理し

何を

いつまでに

どのくらいやるのか

具体的に整理し

1週間/1日単位で

可視化させて動きやすくしましょう。

④宣言する

整理、可視化したものを翌日行えるように誰かに宣言して

やらなければいけない状態

にしていきましょう。

あえてストイックな状態・環境に自らを追い込むのです

自分一人でやろうと決めてしまうことほど続きません。

ぜひその際に

僕たちスタッフを活用してください!

 

以上が

大野流朝型学習のススメ

参考の一助になれば幸いです。

 

勉強の 量 × 質

はもちろんですが

このような

生活リズムを整える

本番に自分の力を出し切るメンタリティ

体調管理

などは非常に重要になります。

この考え方はスポーツや

今後将来待ち受けるであろう

課題に対するアプローチにも運用できます。

大学受験のその先を見据え

目標達成へと突き進んでいきましょう!