大学紹介 Part2 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 5月 19日 大学紹介 Part2

こんにちは!上野美南です!

前回に引き続き今回も私の通っている早稲田大学文化構想学部について紹介したいと思います

文化構想学部は早稲田キャンパス(通称本キャン)ではなく文学部と同じ戸山キャンパスにあります

戸山キャンパスには前述した通り文学部と文化構想学部の2つの学部しかないので文キャンと呼ばれています

 

文キャンの特徴としては

まず女子が多い!!そしてみんな可愛い!!

所謂ワセジョと呼ばれるような見た目の女の子は少なくみんなお洒落に気を使ってるような子ばかりだったので、早稲田独特の雰囲気を想像していた私はとても驚きました

(ただ、みんなで空きコマに油そば、ラーメン、豚丼を食べに行く事もあるので見た目はキラキラしてても中身はワセジョです笑)

 

二つ目はキャンパスが白いし静か!!

徒歩5分程度しか離れていないのに、本キャンが沢山の人で賑わっていてワイワイガヤガヤしているのに対し文キャンでは騒いでいる人は少なくベンチに座って本を読んでいたり、課題をやっている人が多い印象です

 

そして三つ目は

文キャンにある全ての建物が繋がっている!!

これは先輩に教えて貰って初めて知りました!そして私が1番アピールしたい文キャンの特徴でもあります

戸山キャンパスには7つの建物があるのですが、それぞれが渡り廊下でどこかの建物と繋がっていて、雨の日でも傘を差さずに移動できます。この前の雨の日にも1日中傘を差さずに生活することができました!

 

早稲田大学に通いながらも違った雰囲気を楽しめる文化構想学部の事が気になった人は、オープンキャンパスなどの時に早稲田キャンパスだけでなく戸山キャンパスにも寄ってみてください!