大学と高校での勉強 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 9月 25日 大学と高校での勉強

皆さんこんにちは。

担任助手の角田です。

皆さんの大半の方が大学受験にむけて日々勉強していると思いますが、

こんな疑問を持ったことはないでしょうか?

高校での勉強と大学での勉強は、どのように違うのか?

今日は、このテーマについて書いていきたいと思います。

大学と高校での勉強の最も異なる点は、自分で考えたことを述べる場面が多くなってくることです

大学に入ってからはレポートや論述試験での成績評価が高校以上に多くなってきます。

たとえば、「〇〇とは何か、〇〇に関しての学説で、自分の立場を明確にした上で2000字以内で説明せよ」などです。

暗記も学部によっては、

重要な要素ですが、比重としては高校の時より低くなっています。

つまり、大学では、

自ら積極的に学ぶ姿勢が求められています。

今のうちから、自分から学ぶ姿勢を身に着けておくと

大学での勉強に活かせると思います。

 

東進北千住校公式Twitter↓