夢という武器 | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 10月 19日 夢という武器

最近、受付で自己紹介クイズをするのにハマっている森本です。

 

「森」までは覚えているけど、そこから先の名前が出てこない人が多いです笑

 

「森下?森山?森田?」

「森本っていいます!今度こそ覚えてね!」

 

っていう平和な会話をしていると元気が出ますね。

   

さてさて、とうとう寒く感じるようになってきましたね。

 

新高2・新高3の人たちは三者面談を経て、新しい講座を取得したり夢や志をかためたりして、

より一層やる気がみなぎってくる時期ではないでしょうか。

 

受験は到底、一人では立ち向かえるものではありません。

 

家族や担当の担任助手に、

受験に対して自分が現時点でどう感じているのかや、どうしていきたいのかなどを

正直に話せるか話せないかは、

ある意味、合格か不合格かを左右するほど重要なことだと私は思っています。

 

ですが、自分の夢を人に話すのが恥ずかしく、あまり他人に話したくない人もいると思います。

 

けれど、安心してください!

 

担任助手は全員、生徒の希望に満ち溢れた夢や志の話を快く聞いてくれます。

その夢の実現に向けた適切な方針を提案してくれます。

 

夢や志は大きな原動力になります。

 

将来の夢がある人はそれについて深く考え、

あまり決まっていない人は様々なことに挑戦してみることから

始めてみると良いかもしれません。

 

高3生(受験学年)の皆さんは特にこの時期、夢や志を再確認することが大切です。

 

なぜなら、前回の投稿でも言った通り、11月は気持ちが落ち込みやすい時期だからです。

そういう時こそ初心に帰ることが大切です。

 

そして、全学年に言えることは、計画を有言実行するということです。

 

この時期に計画を立てて勉強をしていない人はいないと思います。

ですが、計画を立てて満足している人が、ちらほら見受けられます。

 

それでは、せっかく立てた計画が台無しになり、

しわ寄せが来た日にはとても苦労することになってしまいます。

   

計画を立てたら即実行!

 

これを遵守するようにしましょう。

     

もうすぐで全国統一高校生テストが行われます。

当日、全力を尽くすことが出来ることを願います。

復習も忘れずに!

 

頑張れ北千住校!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓