夏休みの計画の立て方 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 7月 22日 夏休みの計画の立て方

みなさんこんにちは!担任助手の三井です!

高校生の皆さんは夏休みに入った方も多いのではないでしょうか??

約一か月間、特に受験生は勉強のスケジュールでいっぱいだと思いますが、

皆さん、計画たてられていますか??

ということで、今日は夏休みの一日の計画の立て方について

話していきたいと思います。

皆さんは”明日の計画をたてよう!”となったとき、何をしますか?

手帳を開いたり、各々の何かしら確認できる媒体に

いろいろメモしますよね?

おそらくこの流れは同じだと思います!

明日の予定となると、デイリーの手帳を使っている人なら

わかりやすいと思いますが、一日を時間で区切った表

使うと、計画を実行しやすいですよね!

このような表をまず作成することをオススメします!

次にこの表を埋めていくわけですが、ただ、この表を

やみくもに埋めてはいけません!

特に、キツキツに予定を朝から晩まで入れてしまう人は要注意です!

具体的にはTODOリストを作りましょう!

TODOリストとは、自分がなにをしなければいけないのか

というのを箇条書き等でまとめておくもので、

今回だと、明日しなければいけない項目に相当します。

例えば

□センター過去問(英語)

□参考書(数学III)をpart 5まで終わらせる

のように箇条書きにしていきます。

自分はチェックボックスをつけて完了したらチェックをして、

その日の夜に、どこまでできたかを反省するようにしていました!

計画次第ではこの夏に、自分の課題要素を一気に解決できるかもしれません!

皆さんぜひ計画的な夏の過ごし方をしてみてはいかがでしょう??