夏休みの努力量の継続! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 9月 23日 夏休みの努力量の継続!

こんにちは!担任助手の五井です!

みなさん学校が始まって早2週間といったところでしょうか? 学校が始まり、夏休みの時期のように丸一日東進で勉強!

と言うわけにもいかなくなりましたよね。

しかし、高校三年生は特にですが、ここからどのようにして夏休みのような勉強量を作り上げていくか。それを考えることが大切になっていきます。

もちろん学校が昼過ぎまであるため、物理的にはそんなことは不可能です。

ではどうするか。 それは簡単なことで、これからは

「量」だけでなく「質」も重視した勉強にシフトしていくことです。

例えば 今まで夏休み、一コマ90分でしっかり見ていたものを1.5倍速受講で一コマ60分で受けると、3時間後には一コマ分(90分間)の質の差が生まれます。

例えば 30分間で高マスを200トレーニングやっていたもの400トレーニングにすると、1時間のトレーニング数は倍になります。

夏休みは自分が出来る限りの努力をして来たと思います。 ただ、今度はその時期が過ぎてからもその努力量を維持する努力が必要になってきます。

その点では夏休みよりもキツイでしょう。

でも、それが今しかできない努力であり、それをするのが受験生です。

受験は一筋縄ではいかない。

それなら二筋縄でも三筋縄にでもしていけばいいのです。

それをやり遂げる覚悟と自信をもった受験生にこれからは、なっていってほしいです。

期待してますよ!!

東進北千住校公式Twitter↓