夏休みに何するか!? to 部活生 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 7月 6日 夏休みに何するか!? to 部活生

 

お久しぶりです!

担任助手の仁平(にひら)です!

7月は始まっているのに、

まだ遅めの梅雨が明けませんね。

ジメジメしてるとモチベも下がりますし、

どうしたものか。

そんでもって大学に入って早3ヶ月、

このブログも今日で4?5?回目くらいです。時間が経つのは早いですね。

ところで先日、直属の後輩たち(ハンドボール部)がついに引退をしまして、

少し感慨深いものがありましたね。。。

ちなみに結果は東京都三位です!!

すごいですよね!!

嬉しい限りです!!

そんな彼らに、そして全ての引退した、もしくは引退間近、もしくはまだまだ引退の遠い部活生たちに

この夏やるべきこと

お伝えしようと思います!

単刀直入にいいますと、みなさんの多くは

おそらく基礎が固まっていません!

僕もそうでしたが、やはり部活をやっていたかどうかによる学力的な差は顕著です。

トップレベルの大学を受験する人ほど既に基礎を固め終わり

センター試験や二次・個別試験に向けた対策を始めています。

じゃあ、これから本格的に受験勉強を始めようとしている君たちは遅すぎるのか、手遅れなのか。

そんなことはありません!!

もちろん厳しい戦いにはなるかもしれませんが、引退まで頑張った君たち部活生には根性がある!僕にもありました!(多分)

では一体何をやればいいのか、、、

焦って演習に進んでは、思ったほど効果も出ず痛い目にあうだけです。

とにかくこの夏前!

そして夏休み!は

基礎固めに当てましょう!

具体的に言えば、

英語であれば単語、熟語、英文法をそれぞれ一冊仕上げ何周もする。

現代文は「読み方」が学べる参考書を買ってひたすら繰り返しましょう!

古文は古文単語、文法・敬語。

漢文はよく問われる漢字、語彙、句法。

数学は公式の暗記・運用から教科書の応用例題レベルまでこなせれば

上出来かと思います。

ちなみに僕は青ペン信者でしたので、

・英文法の分からなかったポイントをひたすらノートに書いて、スキマ時間に読み返す。

・青チャートの基本例題を解きまくり、間違えた問題を青ペンで解法書いて読み返す。

・勉強始めと終わりには古文単語をやる。    もちろん覚えるためにひたすら書きました!    青ペンで!

オススメの参考書などはこのご時世調べればいくらでも見つかります!

あーだのこーだの言う前にまずは行動を起こしてみましょう!

と!に!か!く!

もう一度繰り返しますが、

焦って演習に手を出してはいけません!

遅れてるからこそ着実に、

できるだけ早く基礎を固め終わりましょう。そして夏明けその力を発揮するんです!

 

夏明けの皆さんの学力向上を

大いに期待しています!

それでは今日はこの辺で失礼します!

東進ハイスクール北千住

公式Instagram⬇︎