夏休みにやるべきことについて解説! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 8月 4日 夏休みにやるべきことについて解説!

こんにちは。張替です。

夏休みは自分で自由に使える時間が多くなります。

その時間に何をすればいいのか、今日は夏休みにやるべきことについて解説します。

夏休みはそれまでの生活に対して学校がありません。なので、自分で自由に使える時間が増えることが特徴的です。

ではその時間に何をすればいいのでしょうか。

まずは、勉強時間の確保です。1日15時間を目標に予定を立てましょう。

夏休みには、学校があるときには取ることができないほどの勉強時間を確保することができます。

自分が経験したことのない勉強時間の長さにはじめはつらさを感じるかもしれません。

ですが15時間というのは必要な勉強量なので確保すべきであり、工夫をすれば確保可能な量です。

まずは毎日繰り返すことで体に慣れを覚えさせましょう。その後、続けて行うことで継続性を身に着けていきましょう。

また、早起きも行いましょう。これは、上記の勉強時間の確保のために必須です。

また、試験当日は朝から試験がありますので体を朝型に慣れさせておく意味もあります。

学校がないので強制的に起きなくてはいけない環境ではありません。

ですが、受験勉強において行うべき行為ですので、早起きも継続させていきましょう。

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓