夏イベントについて | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 8月 13日 夏イベントについて

こんにちは!!!

担任助手1年の松井です。

 

今日は、特に受験生の皆さん向けブログを書こうと思います。

 

昨日は3県対抗模試がありましたね。夏休み前半の伸びは実感できましたか?

夏休みももう後半戦に入ります!

1度しかない高校3年生の夏休み、絶対に悔いの無いように過ごしてください。

 

ところで、夏休み中は、朝・昼・夜にイベントが行われています!!

いつも参加している人、たまに参加する人、1度も参加したことの無い人、

様々いますね。

 

ただ、皆さん、一度考えてみてください。

夏休み中のこのイベントは、何のために行われているのでしょうか??

 

先日のリスニング対策会に参加した人は、音読の大切さ改めて実感したと思います。

 

文構造を理解しながら例文(特に短文)を音読することは、

読解力・文法力の向上だけでなく、リスニングの対策にもなるのです

自分で読めない文章は、リスニングでも聞き取る

ことが出来ません。

ここで改めて夏休みイベントを紹介します。

 

●朝音読会(7:15~7:30)

基本例文300の音読を行います。文構造が書かれた特製プリントももらえます。

この夏休みで、基本例文300は完全修得させてしまいましょう!

 

●朝数学会(7:15~7:45)

センター1A・2Bの過去問を解き、数学の演習量を積めます。

センター本番も数学の試験は朝一番にあるので、朝から数学を解く習慣をつけておくのがおすすめです。

 

●昼音読/長文演習会(14:30~15:00)

8/14までは英文法750の音読、8/15からは問題集を用いて長文の和訳演習を行います。

夏休み前半で培った英文法の知識を、この昼イベントでアウトプットしていきましょう。

 

●夜リスニング会(20:00~20:30)

センターのリスニング問題の演習を積めます。

周りに大勢人がいる状況で、集中して問題を解く練習にもなります。

 

ここで何か気づいた人、いますか??

 

朝に短文音読で文法知識のインプット、昼にその知識のアウトプット、夜にリスニングで問題演習

という流れが1日の中でできているのです。

 

つまり、

1日を通してイベントに参加すれば(もちろん朝は数学を解く!という選択肢もありです)、

英語の文法力のインプット→アウトプット→問題演習ができるのです。

 

そしてもう一つ、皆さん、朝登校できていますか?

8:00までに来ることを目標にしないでください。

 

7:00に毎日校舎に来て勉強している人と、8:00に来て勉強している人では、

夏休み40日で40時間の差がつきます。

 

あと40時間あれば、今やっている問題集がどこまで進むでしょうか…?

もっと朝遅く来ている人は、

よりそれだけ周りに置いて行かれている、ということをもう一度自覚してください。

 

そして、朝登校の目的として、イベントをどんどん使っていってください!!!

 

この夏休みでついた差は、夏休み以降なかなか埋められません。

まずは残された1日1日を、全力で過ごしていってください。

 

応援しています!!!

 

東進北千住校公式Twitter↓↓↓

 

 

過去の記事