夏までにやっておかなければいけないこと | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 5月 12日 夏までにやっておかなければいけないこと

こんにちは!

担任助手の大野です!

久々のブログ更新ですね!

高3生向け

に書きます!

 

テーマは

 

 

 

 

 

 

までの過ごし方です。

 

 

と言っても

 

受験の天王山である夏休み。

 

何をやってどう過ごしていく必要があるのか。

 

まずそれをおさらいしていきましょう!

 

夏休み、

一日に何時間勉強する必要があるでしょうか?

東進でのデータ上、難関大合格者の平均学習時間は…

 

1日

約15時間です。

 

これが約40日続くわけです。

計600時間が最低限の学習量となります!

 

その時間の中で、中心に行っていくのが、

 

センター試験の過去問演習

計10年分!

今までのインプット学習から

アウトプット学習に切り替わっていきます!

 

8月のセンター試験本番レベル模試で、

目標点突破というのが至上命題です!!

 

 

 

イメージはできたでしょうか?

 

 

 

では

 

 

 

夏休みだけ頑張ればいいのか?

と言ったら違いますよね?

 

ぶっちゃけ高3ってみんな頑張るんです。

しかも夏ってみんな頑張るんです。

 

てことは、ちょっと忙しい、この一学期の間に

 

どれだけ積み上げられるかがポイント!

 

具体的にやって欲しいことは

①15時間勉強できる体力をつけよう!

 

とっさに明日から夏休みになって、15時間やれますか?

また、夏休みは6時半から20時半までが利用時間です。

 

いきなり朝型になれますか?

この時期から日曜日を使って慣れておこう!

 

②インプット学習は終えてしまおう!

 

先ほども言いましたが、周りはセンターの過去問演習をやってる中、受講をするだけの夏休みで終わらせたくないですよね?

今日からコツコツ毎日終わらせれば終わる量でしょう!

必要なら自宅受講を活用して、夏までに終わらせるペースを考えていきましょう!

 

 

ちりも積もれば山となります。

直前期には富士山

 

 

いや

 

 

エベレスト級

 

 

を積み上げて、最高の結果を出していきましょう!

 

明日の校舎利用状況

全室終日利用可能です。