同日模試の意識はどこへ? | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 11月 13日 同日模試の意識はどこへ?

2日前に芸術劇場での人生初舞台を終えました、小林です。

ちょっとだけ大学生っぽさを感じました…が

ミスしまくったので思い出したくないです。

もっと成長します。

あと!ついに私も対面授業が始まります。嬉しい。

やる気だけはMAXになったので、受験生に負けじと頑張りたいところです。

 

さあみなさん、共通テストまで残り何日になりましたか?

64日です。2ヶ月です。

受験生はもう気合で頑張るしかないです。

(もちろん体調を万全にした上での話ですが)

そして、新高3・新高2の皆さん

何度も見たあのグラフ

同日模試点数本番の合否がほとんど決まる」

そんなこと言われたらやるしかなくないですか?

むしろそこまで言われてやらない人の気持ちがわかりません。

落ちるために勉強する人なんていないでしょう。

それはただの無駄です。

では、逆算しましょう。考える方法は受験生と同じです。

何をやりますか?

今までのテキストを全て見直してみる。

高マスを進めてみる。

いくらでもやることはあります。

やることなくなりました~ってことはあり得ません。

何をしたらいいのかわからない人は

ぜひ聞いてみてください!

後悔の少ない受験生活にするため、今からできることを始めましょう。

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓