合格に一番近い環境 | 東進ハイスクール 北千住校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 23日 合格に一番近い環境

 

こんにちは!

担任助手2年の山口紗羅です!

まずは受験生の皆さん共通テストお疲れ様でした!

ですが、本番はこれからです!まだ受験は終わっていません!

すぐに切り替えて1日1日を大切にしてください!

そして、今更ですがあけましておめでとうございます!

僕は成人式があり、とうとう大人になりました!

20年あっという間でした、、、

個人的には10代に悔いは無くてめちゃ楽しめたな!と思ってます!

これを読んでる10代の皆さんに伝えたいことは何事も楽しんで欲しいです!

辛いこともあると思いますがそんな時だからこそ楽しむ!

そうすることで必然的に何事もいい方向に向かうと思います!

こんなこと言っときながら僕はまだ19歳なんですけどね笑

では、本題へ!

今回の本題は合格に一番近い環境です!

なにそれ?

と思う人もいると思います。

この合格に一番近い環境とは、、、

東進ハイスクールのことです!

てことで、今回は東進ハイスクールは確実に合格できる環境があることを伝えていきたいです!

僕自身、高2の夏に東進ハイスクールに入学して今では担任助手となっているので

約3年半北千住校にいます!

3年半東進にいて思うことは最大限努力できれば合格に最短距離で近づけると言うことです。

僕は入学当初、学力は下の下で大学受験なんかありえない学力でした。

東進に入る前も予備校は頭がいい人が行くところだと思っていて入ろうともしていませんでした。

ですが、招待講習が無料だったので試しに行くと

「わかりやすい授業」、「親しやすい担任助手」、「集中できる環境」

などのいいことがあり

ここで本気で努力すれば不可能だと思っていた大学も受かるのじゃないか

と思い、すぐに入学しました。

そこから一年間半部活と両立しながら努力しました。

結果は第一志望校の東京理科大学には受かりませんでしたが法政大学に合格することができました。

個人的には悔しかったです。

ですが、周りの家族や友達からは驚かれました。

1年半前はそんなことあり得ないと思っていたのに、たった1年半努力するだけで人生を思っていたものとは違うものに変えることができたからです。

東進入学当初、部活の先輩に「絶対法政受かります!」と言うと絶対無理と言われました。

それでも合格することができました。

合格できた一番の理由が東進の環境だと思っています。

「合格するための勝利の方程式」

「なんでも相談できる受験を経験した担任助手」

「一日中集中できる教室」

「わかりやすい授業」

「将来に繋がるイベント」

などが東進にはたくさんあり努力している自分を賞賛してくれより頑張らせてくれました。

これを最大限に活用すれば学力向上だけで無く、人としても成長できる場所になっていると思います。

一番大事なのは「最大限に活用できるか」です。

いい環境があっても肝心の自分自身が努力しなければ合格などありえません。

東進は本気で努力ができる人が活躍できる場所だと思います。

東進に入っている人は今以上の努力を!

まだ入っていなくて予備校を探している人は是非!東進で最大限の努力をしてください!合格に必ず近づけます!

今回は自分の経験を踏まえて話しましたが、東進は最強の環境です!

東進で最大限の努力して合格を掴み取りましょう!

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓