受講後の復習必ず行っていますか? | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2021年 5月 9日 受講後の復習必ず行っていますか?

みなさん、こんにちは!担任助手2年の松原です。 

私は最近、課題に追われる日々を過ごしています。

2年になった今でも課題を溜めがちなので、即行動できるよう頑張ります。

 

さて、皆さんは受講の復習溜めていないでしょうか?

受講→復習→受講→復習

のサイクルが基本だと思います。

 

皆さんお分かりだと思いますが、

授業をただ聞いているだけで授業内容全てを身につけることはできません!

受け終えたあと、「わかる」ようになった内容を「できる」ようにするために必ず復習しましょう。

受講が溜まっているからと復習を後回しにしていたら、絶対に後悔します。

そのような状況の人は、早起きするなど時間の確保ができないか考えてみましょう!

ここからは私がやっていた(受講後の)復習方法をご紹介します。

英語(長文読解):訳と照らし合わせながら、2〜3回音読。

日本史:テキストを使って流れを掴む。一問一答の受講した範囲の★★★と★★の問題をわかるまで周回。

 

このように自分のスタイルを確立して、効率良い復習を目指しましょう!

短期的のみならず長期的な復習も忘れずに行ってください。

どうやって復習したらいいかわからない人は、すぐ担任助手に聞きましょう!

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓