努力量と学力の比例 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 11月 13日 努力量と学力の比例

「努力したら報われる」についてあなたはどう思いますか?

僕は努力しないと報われないが、努力しても必ずしも報われるとは限らないと思っています。

これは、努力の仕方が間違っていたらいくら努力しても成績は上がらないからです

1日勉強するのは当たり前で、その上でいかに成績に結びつくような質の高い勉強が出来るかどうかが鍵になってきます

例えば

「英語の長文ができないから長文の参考書をやろう」

これは最悪です

いくら勉強しても成績は上がらず努力が無駄になります

まず何がいけないのか?

それは長文ができない原因を分析できてないからです

長文ができないのは、

単語ができてない

文法ができてない

精読ができてない

長文の解き方が間違っている

明らかに読むのが遅い

空所補充はできているが、内容一致ができておらず点数が伸びていない

などいくつの原因が考えられます

ここまで分析して初めて今後何をしたらいいのかが明確に判明し、質の高く成績の上がる勉強が出来るようになります

このように過去問だけでなく普段からの勉強法も

しっかり分析して考えていく必要があります

そしてこれを意識するだけで成績はかなり変わってきます

頑張ってみてください