具体的な商学部の内容について | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 5月 8日 具体的な商学部の内容について

こんにちは、担任助手1年の後藤です!

 

経済系の学部を目指している人は一度は考えたことがあるであろう、経済学部と経営学部の違いについては先日他の担任助手の方が話してくださったので、

 

今回は更にプラスして商学部についても話しておこうと思います。

 

そもそも商学とは、

 

“商品やサービスが企業から消費者に届くまで、そのビジネスの流れについて、さまざまな角度から研究する”学問です。

 

つまり、商学とは、それぞれの企業の具体的な活動や企業と消費者との関係などに焦点を当てて、深く研究していく学問なのです。

 

では、商学部で学んだ人は、実際にどのような仕事に就くことができるのでしょうか。

 

商学部では、ビジネスの仕組みについて学び、それを様々な職種で生かすことのできるので、就職先は金融機関や商社、メーカー、保険会社、マスコミをはじめ、幅広く考えることができます。

 

「将来、起業を考えている」「ビジネスリーダーになりたい」と考えている人や、ヒット商品開発などに興味がある人は、ぜひ商学部がある学校への進学を検討してみてはいかがでしょうか。

 

何か質問があれば気軽に相談してきてください!