全統お疲れ様でした! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 10月 27日 全統お疲れ様でした!

こんにちは!羽田です。

今日、大学の授業終わりに鬼滅の刃の劇場版を見に行きました。

煉獄さんの姿に涙しました。。。

それはさておき

みなさん全統お疲れ様でした!

後日受験の方はまだまだ頑張ってください!

さて、結果はどうだったでしょうか?

満足いく結果を取れた人はどれくらいいるでしょうか。

自分の体感的に、そんなに多くはいないと思います。

受付で話しているとこんな声が聞こえてきます。

「今回は本当に難しすぎた、あれはおかしいよねー」

「最近単元ジャンルばっかやってたし取れてても仕方ないわー」

こんな感じでみなさん、「言い訳」してませんか?

特に数学や英語に関しては、大幅な形式変更が共通テストでなされたため、慣れない人が多いと思います。

しかし、その形式変更を言い訳にしてはだめです!!

まず、その変更の影響を受けているのは日本にいる全国の受験生です。

平等です。

そして、共通テストの変更理由はなんだったでしょうか。

センター試験のようなただ単に数式が表示されていてそれを解くだけの単純な形式。

発音や文法などの基礎を問う問題。

それらが消えた理由は、より実践的な分析力、実用力、汎用性を育成するためですよね?

つまり、文法を満点取っている人は必ずしも英語を話すことができるでしょうか?

違います。

より実践的な、社会に出たときに使える力を養成するための通過点に過ぎないのです。

そのことを忘れないでください!!

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓