入れる時か、出す時か? | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 12月 11日 入れる時か、出す時か?

こんにちは!

担任助手の五井です!

 

もう、今年も残りわずかですね。。

そして、受験生は一月にセンター本番がありますよね!

 

もう、ほんとのほんとに、最後なんです。。

 

この時期によくある質問。

「インプットとアウトプットって、どれくらいの比率でやればいいですか?」

過去問をどんどん解かなければ、いけない。。

その最中、日本史などの知識も入れなければならない。。

 

両立の厳しい時期でもありますよね。。

でもそれが、大学受験の本当のつらさではないでしょうか??

 

今までは、知識を入れるだけ。問題を解くだけ。

それは、本当の大学受験のつらさではないのです。

 

その二つを同時に進めていくこと。

大学受験のつらさはそこに尽きると思います。

 

今の時期は、本当に苦しい時期です。

だからあえて、苦しいことを言います。

 

今は、インプットの時か、アウトプットの時か。

いいえ、違います。

 

今は、ただ、やる時でしかないのです!

 

つらいですか?

 

つらいでしょう。。

 

でもそのつらさが、

後の第一志望合格という喜びを産んでくれるのです!!

最新記事一覧

過去の記事