併願校 ほんとにそこで 大丈夫? | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 10月 11日 併願校 ほんとにそこで 大丈夫?

こんにちは、担任助手1年の後です。

僕は特待生で入学したので、それを維持すべくGPAと呼ばれる大学独自の成績制度において

高い数値を取らなければいけないので、今まで一度も外に遊びに出たことがありません。

自分語り失礼しました。

さて、自分が今回お話しするのは

いわゆる”おさえ”と呼ばれる併願校についてです。

皆さん既に併願校について考え始めていますでしょうか?

私が併願校、特に”おさえ”を決めていくに従って注意してほしいと考えているのが

本当にその大学が”おさえ”になりうるかどうかです。

皆さんの中に、”おさえ”の大学を、

自分が行きたい大学の最底辺”に設定している人はいませんか?

それは大いに危険です。果たしてそこは”たとえどんなミスを犯してでも受かる大学”でしょうか?

違う人が大勢いると思います。ではどうやって”おさえ”を決めればいいのかと。

答えは”センター模試などの判定を見ること”です

その判定や偏差値を基に、自分が今どのレベルにいるかを判断し、ここなら大丈夫そうだな。といった大学を厳選しましょう。

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓