一兎追うものは、一兎を得る。 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2020年 8月 25日 一兎追うものは、一兎を得る。

 

こんにちは!担任助手2年の桑島です!

本日は、部活と勉強の両立をテーマに

進めていきたいと思います

私は、高校時代に軽音楽部に所属していました。

 

運動部とは違って

練習が毎日という感じでは

ありませんでしたが

大きな欠点が1つ。

   

引退時期が遅かったんです。

 

大体の生徒が

高2の冬や高3の春に

引退していく中、私は

高3の9月に引退でした。

文化祭やコンテストの練習もあり

夏休みにずっと勉強をする

という環境は

なかなか生み出すことができませんでした。

 

今回は、当時の自分(高校2年の冬)の

タイムスケジュールをご紹介させていただきます。

 

朝6時に起床。

とにかく簡単な単語などを復習する。

朝8時に登校。1限までの時間に高マス。

15時から18時まで部活。この時間は勉強のことを

考えずに集中して臨む。

19時に東進へ。2コマの受講+高マス

22時に帰宅。今日やった内容を復習。

23時から楽器を練習。24時に就寝。

 

何かにお気づきですか?

 

そう。きっぱりと部活と勉強の

両者を分けています。

ここを分けないと、他方のことを

考えてしまい結果として

両方とも効率が落ちてしまいます。

 

”二兎追うものは、一兎をも得ず”

 

まさにこの言葉通りであります。

 

完璧な文武両道とは

一兎を追いかけ回している状態なのです。

 

ただ、一方を追いかけ回しすぎてはいけません。

 

この追いかけ回すタイミング・判断については

担任助手がグループミーティング

という形で

週に1度のペースで伝えています。

   

文武両道を目指す素晴らしい高校生の皆さん。

 

北千住校で

”志望校合格”という名の”一兎”

私たち担任助手と共に

追いかけ回していきましょう。

 

それではまた。

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓