一か月後に待ち受けるは……. | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 9月 22日 一か月後に待ち受けるは…….

みなさんこんにちは!

担任助手1年

仁平(にひら)です!

夏は終わったというのに暑い日がちょいちょいやってきますね、、、

衣替えはいつになることやら、、、

早く秋服が着たい仁平でございます。

ということで本日お送りするのはこちらっ!!

バンッ!!

おわかりいただけたでしょうか!

そうです!

約一か月後10/27に待ち受けるは【全国統一高校生テスト】(以下「全統」)でございます!!

この全統、タダで受験できて明細な帳票が返ってくる。しかも返却が早い!

今思うとかなり得ですよね。

受けない理由が見つかりません!!

高3生にとっては、残すところ後二回のセンターレベル模試ですね!

すでにセンターの過去問10年分を解き終え、絶賛二次・私大対策中の生徒も多いでしょう。

しかし、センターは慣れで得点する部分もあるので、「ずっと二次・私大ばかり対策しながらいざ受験してみたら、思うように得点できず落ち込む。」なんてことも無きにしも非ずです!!

この辺のセンターと二次・私大対策は生徒の進捗によって違います!

自分なりにこの時期の模試との向き合い方を考えておきましょう!!

もちろん僕たち助手も相談に乗ります!

留意してほしいのは、センター対策は大事であるが、一番大事なのは第一志望校の対策だということです!!

高1・2生にとっては、来年から始まる共通テストに対応した問題を解く数少ない機会であり、今から受験と向き合うことで他の生徒と差をつけることができます。

だって高校生の日曜日なんて、遊ぶか部活かのどっちかじゃないですか??

そんな中、貴重な日曜に模試を受けることは受けていない生徒に必ず差をつけることができます!!

「差をつける」というのは、「他の人が勉強していない時に勉強する。」もしくは「他の人に勉強の質で勝る」ということです!!

「3年生じゃないし、まだ模試はいいや…。」なんて考えずに、ぜひ全統を受けましょう!!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓