センター数学を解くポイント! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 1月 12日 センター数学を解くポイント!

センター本番まであと少し。

みなさん、体調は大丈夫ですか? 上田です。

 

ここ数日寒くなるようですが体冷やさないように!

(ストーブが小さくて寒い…)
 
 

さて、今回はセンター試験の数学iA2Bについて何かアドバイスをしたいのですが、直前期に何かやれ!て言っても演習する時間がないので

数学を解く上で大事な姿勢について3つ話したいと思います。

 

最初に、全体を見渡す

 

どこからどこまでが数1Aの範囲ですか?選択回答はどうなっていますか?傾向変わってませんか?

もしかしたら数列よりベクトルの方が簡単そうだからそっちからやった方が点が上がるかもしれません。

間違えて数1の問題を解いていたのに気づいて痛い目にあった経験あると思います。絶対に見ましょう

 

次に、困ったら前を見る

特に数AB分野では右ページの難しい問題を楽に解かせるために左ページの問題を解かせていることが良くあります。

何か困ったら左側を見て右ページにヒントになっていないか見てみましょう。簡単に捨ててしまうのはもったいないです。

 

最後に、マークは全部塗る

当たる確率なんて…て思うかもしれません。ただし、当たったら点数になるんです。点数を上げるラストチャンスみたいなものです。2桁の平方根、単純な分数、確かに当たる確率は5%もあるんです。諦めないでください

 

あと自分がマークしたのが何かは必ず問題に残しておきましょう。

センター試験で一番大事なことは悔いのない回答をすることです。直前になって解き方を変えるのは構わないことだと思います。ただし、変えて後悔するていうのはやめましょう。自分の能力が一番発揮できる、この残り3日間はそういう準備をしていきましょう。

 

明日はセンター決起会です。

忘れないように!!(それに合わせて広い自習室が使えません)

 

明日の運営者

高梨 大野 三室 金子俊介 五井 上田 武市