その「頑張る」は本当に頑張っている?? | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 10月 10日 その「頑張る」は本当に頑張っている??

こんにちは!

担任助手の五井です。

最近、昼間は暑いけど夜は寒いという、なんとも外出のしづらい気温になってきましたね。。

就活も終わってのんびり気分な私は、家でゴロゴロしたり、ベランダ掃除をしたりしています笑

突然ですが、皆さんは今、

「頑張って」いますか??

もちろん受験生の皆さんはセンター試験まで100日を切っているため、

過去問や直前受講などをたくさん「頑張って」いると思います。

低学年の皆さんは、定期テスト間近なのでその勉強を中心に頑張っているかもしれませんね。

ただ、ここで考えてほしいこがあります。

それは、

皆さんが誰と比べて「頑張って」いるのか

ということです。

高校三年生の皆さん、

受講室、自習室の隣を見てみてください。

何人の人が過去問を解いているでしょうか?

10月に入り、かなりの生徒たちが始めていますよね。。

低学年の皆さん、

定期テスト間近、学校の自習スペースは埋まっていませんか?

定期テスト時期は学校の自習室が埋まる。私も経験しました。

つまり、皆さんが「頑張る」、その基準にするのは

これまでの「自分」とではなく、今日の周りのいる「みんな」となのです。

本当に「頑張って」いるかは自分だけでは判断できません。

「敵を知り己を知る」。まずは、敵から知ということが一番大切なのです。

ほかのブログでも何度か言われているかもしれませんが、

その、敵を知るために最適な方法が

10月27日の全国統一高校生テスト

になるわけです。

なぜこの時期に無料の模試を行うのか。

それは

センターのためにこれからラストスパートを切っていくうえで

「敵を知る」最後の時期だから

なのです。

ただの一日の模試で終わるか、

はたまた、これからの自分が本当の意味で

「頑張る」

その材料にするかは、皆さん次第です。

ぜひ後者を皆さんには取ってほしいものです!

 

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓