【高1・2向け】夏→次の学年に向けて | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 9月 4日 【高1・2向け】夏→次の学年に向けて

こんにちは担任助手の三井です!

夏休みが終わりましたね!

今日は高校1・2年生向けに夏休み後から

一つ上の学年になるまでの過ごし方をお話していこうと思います!

まずはみなさん夏休みはいかがだったでしょうか??

旅行にいったり、部活に明け暮れたり様々だったと思います。

学校も始まり、いざまた勉強に向き合おうというところだと思いますが、

重い腰が上がらずアクセルが踏み切れない人もいるのではないでしょうか??

いわゆる”切り替え”ってやつですが、

休みの期間がながければその分大変になりますよね??

この切り替えの速さというものは

ある意味大学受験より大事かもしれないので

具体的にお話していきます!

今この時期は大学生はなにをしているかご存じでしょうか??

実はまだ夏休み半分終わったころの人が大半です。

驚きましたか??兄弟が大学生の方とかはわかるかもしれませんが、

実は9月の中旬ぐらいまで大体の大学は夏休みあると思います。

そうなると先ほど話した切り替えの点で、高校よりもっと

勉強への切り替えが難しくなるのがわかりますよね??

さらに大学生となると授業の時間割は

ある程度自分で決められるので、

休日を増やすなんてこともできてしまうのです、、、

そうなると、”休日気分から抜けられなく要素”がとても増える

がわかりますね??

最終的には自分の意志の強さや、自己管理能力という言葉

で完結してしまいますが、ではこの切り替えをどのように

スムーズに行えばよいのでしょうか??

自分は”急に変えない”のが一番簡単な方法かなと思います。

熱いお湯に入るとして、いきなり40度のお湯に入るより

35度から徐々に上げた方が体への負担は少なそうですよね??

同じようにまったくノートを開かない機関から

急に勉強する環境に身を置いてしまうと体がびっくりして

抵抗が働いてしまうと思います。

なので休み明け近くになったら少しづつ勉強を始めて、

徐々に慣らしていくというのが一番いいのではと思います。

では夏休みの開けてしまった今どうすればよいのか、、

と思うと思います。

そういうときも”徐々に”がいいと思います。

具体的には

①開けて一週間はは短期的に(今日は~明日は~)

目標を決めて達成していき学校と勉強に向き合う環境になれます。

②一週間たったら今度は大きく

年単位や月単位の目標を見直して、志望校の確認をします。

そしてそれを週単位や日単位に目標を分割します。

②の状態を維持するのが本来理想の形ですが、

勉強に頭が向いていないときに

大きな目標をたてたりすると心が折れやすいです。

そのため ①のステップを挟むことで、

徐々に理想の形になっていくと思います。

これは、夏休み勉強していた人にももちろん有効な方法だと思います。

ただ、夏休みは勉強から背いてしまった人は特にこの方法を実践してみて下さい!

東進ハイスクール北千住校

公式Instgram↓

過去の記事