私がセンター試験本番で英語を196点取った理由 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 2月 27日 私がセンター試験本番で英語を196点取った理由

担任助手2年の小林です!

合格報告会の記念すべき第1回目

が行われていましたね!

参加した生徒は自分で勉強しているだけでは得られない気づきが

たくさん出来たと思います。

ちなみに2年前に私も合格報告会で発表をしました。

その時話したのは、

受験生の夏休みに行っていた英語の勉強法です。

 

この話をした理由は、

夏休み前と夏休み後の1ヶ月半でセンター模試の英語の得点を

60点上げることが出来たからです。

 

夏休みまでには取得していた受講を全て終わらせて、

センター演習を10年分解くことは当たり前。

それ以外に私が夏休中にやっていたのは、

今井先生の長文の授業の復習です!!

(皆さん、

授業の確認テスト・修了判定テストは

しっかり復習してから受けていますか?

一回で確認テスト・修了判定テストで

SSを取れるかどうかで

模試の得点の伸びが変わってきますよ、、、!!)

 

毎日授業で扱った長文を、

今井先生に言われた通りに音読をしました。

その結果、

初見の長文はセンターでも私大の過去問でも

スラスラ読めるようになりました。

 

ちなみに文法の授業も今井先生を受けました。(D組・C組)

今井先生の文法の授業のメリットは、

①実際の入試問題を予習で解いてきて、

授業中に解説を行うスタイルであるため

自分の中で目的意識が持てる

 

②正解以外なぜ違ったかを文法・語法・構文の面

当てはまるものを全て教えてくれるので、

選択肢の消去法を学ぶことができる

 

③なによりも今井先生が面白く、

英語が楽しく感じる!!

↑↑重要↑↑

 

どうですか?

これを読んで

「今井先生の授業を受けてみたい」

と思ったそこのアナタ!

 

なんと3月20日(水)

東進ハイスクール北千住校で特別に生授業

を行います!!!

生授業は本当に滅多にない機会なので

迷っていたら参加するのが関の山です。

お申込みはお電話でもHPからでも

お気軽にどうぞ!

 

過去の記事