【新高1・2生】今のうちに、、、 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 2月 16日 【新高1・2生】今のうちに、、、

こんにちは!担任助手の三井です!

今日は新高1・2年生にむけた

高3の受験で勉強に集中する時や将来的にも

役立ちそうな“今やっておいたほうが良い”こと

を思いついたのでお話していこうかと

思います!

 

他にもいろいろあると思いますが、

自分がまずお勧めしたいのは

“本を読む”と言うことです。

皆さん読書していますか?

本を読むと感受性や文章力が上がり、英語や国語の

読解が速く、正確に理解できるようになる、、、

というメリットも言われていますが、

自分は簡単に知らない情報を手に入れられる

媒体だと思っています。

 

読む本のジャンルにもよりますが、自分は

自己啓発(”~する方法 ~しろ!”みたいなタイトル

の本に多いです)と呼ばれる本をよく読んでいて、

日常生活のTips(豆知識、知恵)のようなものを見ると、

自分が普段当たり前に過ごしていることを細かに分析

していたり、気付かなかったことがわかったりします。

インターネットを使うより優れているメリットは

本は情報がきれいにまとまっているという点と、

ネットでは”自分の知りたい情報”を得られるのに対して

本屋等で本を見ていると色々な分野の本が目に入ってくるので

自分の興味がいろいろな所に向いて

”自分の知りたかったもの  +   本屋に来て知りたくなったもの” 

が得られて、人に言われないと気づかないような

役立つ情報を手に入れられるキッカケが生まれます。

先程の自分の例みたいに、自分が普段意識していない事

を調べようにも調べられないですよね。。。

自分は本を読んで得た睡眠のメカニズムや

習慣の付け方、予定の立て方などを受験期に活かせて

安定した勉強ができ田と思います。

皆さんも読書してみませんか?