【受験生向け】長期のタスク管理方法 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2019年 8月 9日 【受験生向け】長期のタスク管理方法

こんにちは担任助手の三井です。

多くの高校生の方が夏休み期間ということで、

今日は特に受験生に向けた、果てしない受験勉強の

プランの見直し、管理方法を教えていきたいと思います。

まず大前提の部分で皆さんに質問です!

皆さんは明確な目標をもって勉強していますか?

目的意識というものが大事ということを悟る経験がないと、

なかなか信じこむことはできないかもしれませんが、

目標を持つことで勉強のパフォーマンスは相当向上します。

とはいえタイトルにもあるとおり、受験生に向けた

情報なので、将来の夢までマクロにして目標の話

をするつもりはありません!

これからどう動くか、それでどう結果につながるのか、

という点で話します。

まず、受験生の皆さん、あと半年弱、何月に何をこなすか

すべて言えますでしょうか??

また今まで立てた予定は順調に進んでいるでしょうか?

NOと答える人も少なくないと思います。

そうしたらこれからどう動けばよいでしょうか??

まず、今後の予定(受験までの長いスパンで)が曖昧に

なってしまっている人はそろそろ具体化しましょう。

例えば、9月には何年分第何志望までの過去問を解く

だとか、11月までに買った参考書を完璧にする

(完璧の定義もしっかりと決めます。)

といった、具体的な行動指針を決めるとよいでしょう。

この後に、月単位、週単位、日単位に落とし込めばよいだけです。

あとは予定通りに体を動かせばよいのです。簡単ですよね?

…そうもいかないのが受験勉強というものですが、

そこで二点目の順調に進んでいない予定の対処法ですが、

これは再び予定を組みなおす、ということがベストですが、

徐々に受験までのタイムリミットが近づいてきているなかで、

何を最優先にするべきか、という要素も非常に大事になってきてます。

この予定が終わってないから終わるまでやる、埋め合わせをしてでも

終らせる、、、などではなく自分の中でいかに多くの点数を取るに

直結する要素を優先順位をつけて分け、その中で順位の高いものを

優先的に予定に組み込む、というやり方もありますよ!

もうすぐ夏休み後半戦が始まりますが、集中力を切らさず

取り組んでいきましょう!