11月 | 2017 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ 2017年11月の記事一覧

2017年 11月 30日 トップリーダーと学ぶワークショップ

 

こんにちは!

担任助手の野上です

年末はとてもいそがしい毎日が続きますね…

そんな中、新高3生は受験勉強の早期スタートをきれているでしょうか…?

モチベーションがあまりなくて頑張れないという人も多いのではないでしょうか!?

そんなあなたにご紹介します!

12/9

トップリーダーと学ぶワークショップが開講されます!!

毎月行われていますが、今回は道傳愛子先生に講師をしていただきます。

現在はキャスターなど他分野で活躍している方です。

過去にはバンコク特派員として、発展途上国であった東南アジア諸国に出向き

報道をされていました。

間近で国際情勢を見つめ、

日本、世界にその実情を伝えてきました。

日本で流れているニュースはほんのごく一部ですよね?

自分が今どのような国際情勢の中で生きているのか興味を持ちませんか?

ワークショップなのでもちろん同級生たちとのディスカッションがあります!

自分が考えていることを発信、相手の意見を聞いて受信。

社会に出たら、発信受信力は必須です。

机に向かうだけが勉強ではありません!

ぜひワークショップに参加して

モチベーションUP

自分の能力に磨きをかけて

受験勉強をスタートさせましょう

東進Twitter↓

 

 

2017年 11月 29日 休みの日も早く起きる!

こんにちは!担任助手の中田です。

先日大学の授業が休講で時間ができたので友達と代々木公園にいってきました!

きれいな紅葉を観れると思っていったんですけど場所によっては見頃が過ぎていたり、いなかったりと思ったものは違う光景が広がっていました…笑

緑が多かったので今が見頃かもしれません!またリベンジしたいと思います!

さて、本題に入りたいと思います!

みなさんいま休日って何時に起きてますか??

ふつうは開館からいると思うので7時頃に起きてる生徒が多いのではないでしょうか?

でも、それじゃ遅いんです!!

何故遅いかって?

みなさん夏休みを思い出してください。6時半登校しましたよね?なんで6時半か覚えてますか?

試験当日を想定しての6時半登校だったんです!

試験当日は絶対にめちゃくちゃ緊張してます。これはどこの大学の試験でも同じです。

加えて、試験当日なにが起きるかわかりません。1番怖いのが電車の遅延です。大学はちょっとの遅延では入試を延期してくれないので絶対に余裕を持って会場に入りましょう。

私自身も試験当日は1時間以上前に会場に着いてトイレの位置を確認したり、

緊張をほぐしたりして会場の雰囲気に馴染もうとしていました!

以上の理由を踏まえて、もう一度今の自分の生活習慣を見直して休日も早起きしよう!

 

模試の日などはもう本番を想定して何時に起きて出発するのかなど計画を立てるシュミレーションをするのをお勧めします!

2017年 11月 28日 【受験生へ】しっかり睡眠をとろう!

こんにちは

担任助手の富永です!

ちょっと前まで「が来た!」と思っていたのに

気づけば厚手のコートを着て、寒い寒い

の冷たい風に身を震わせています。

寒くなってきたので、皆さんも

しっかり防寒をして

風邪をひかないように気を付けて下さい!

さて、今日は防寒に続いて

体調管理関係で、

睡眠の話をしようと思います

センター試験本番まであと45日、

受験本番が近づき、受験生の皆さんは

毎日朝☀から晩☽まで、勉強に勤しんでいると思います。

プレッシャー大きい状況下で

焦りを感じ、少しでも多く勉強しようと

睡眠時間を削って

夜遅くまで取り組んでいる生徒

いるのではないでしょうか?

しかし!

僕が声を大にして言いたいのは

直前期だからこそ、

1分1秒も無駄にできないからこそ

しっかりと睡眠をとりましょう 

ということです!

理由は大きく分けて3つあります

1.高いパフォーマンスを維持するため

一般的に、十分な睡眠を取らないと、

脳のパフォーマンスは低下します

睡眠の働き・知的活動に関する研究は

世界各国で様々な研究が行われていますが

睡眠の欠如は、集中力・記憶力・知的作業の低下につながる傾向

があることが発見されています。

2.健康の維持のため

「寝ないと身体はもちません!」

寝ることは脳だけでなく身体の疲労の回復にも必須です

免疫低下や日中の倦怠感、ダルさ の主要原因の一つは

紛れもなく睡眠不足なのです

免疫が落ちれば、風邪インフルエンザノロウィルス

予防接種はうけましょう!!!)

などの病気にかかりやすくなってしまいます

そうなるとまともに勉強できなくなるのはもちろん

単純に苦しい思いをすることになってしまいます…

3. 気分が落ち込む

精神の落ち込み・不安

これは受験で最もきついことだと僕は考えています

睡眠不足は精神にもネガティブに作用します

原因として、自律神経、ホルモンバランスの乱れ

などがあげられますが、シンプルに

「気持ちが落ち込みます(+_+)」

ただでさえ受験のプレッシャーや焦りで辛いのに

そのネガティブな気持ち☂が大きくなるのは良いことではないですよね

健康は心身ともに大事なのです

ちなみに、ポジティブな気持ちでいることで

実際のパフォーマンスが上がる、ということも

多くの研究から明らかになっています

沈んだ気持ちでいるよりも、日々の努力と成長を実感して

ポジティブに生きる方が良いですよね!

・・・以上の理由から、

睡眠はしっかりとるべきだと断言します!

もちろん十分な睡眠量・時間というのは

個人差がありますが、

概して、6時間以上8時間以内がベストだと言われています。

眠りに落ちてから4時間半がノンレム睡眠

以降がレム睡眠というものが行われるのですが、

心身の回復のためには両方とも大事なのです

(大学で心理学の授業を取ると詳しく勉強できます!)

そして、睡眠はも大事ですので

スマホをいじりながら寝落ち・暴飲暴食からの寝落ち

椅子で寝る・不規則な時間に寝る

などにも気を付けて!

受検本番までスタッフ一同全力でサポートするので

みなさんも最後まで全力で駆け抜けてほしいと思います

一方で、皆さんのこころとからだの健康は何よりも大事です

その管理はみなさん自身が行わなければいけないので

必ず行ってくださいね!!

   

2017年 11月 27日 受験勉強と大学での勉強

 

こんにちは!担任助手の趙です。

私は今、薬学科で薬学を学んでいます。

そこで、今受験勉強をしているみんなに自分の経験談を話したいと思います。

私は今大学1年生で薬の勉強はしていません。

というのも薬という専門的なことを学ぶ前に

人体や有機化学、生命倫理などの基本的なことを学ぶ必要があるからです。

つまり、1年目に学ぶのは受験勉強で学んだ知識の土台の上に成り立っています。

なので、今みんなが必死で勉強しているのは大学で学ぶことの基礎基本です。

 

これらは、理系に限定されることではなく

経済学部などの文系に大学生も共通することです。

そして、大学でより効率良く勉強できるようになるためになる必要があります。

それは、一般的に大学生はサークル活動やバイトをしながら大学で学んでいます。

ですが、勉強量は高校生のときよりも多くなるからです。

つまり、まとめると

どうせ勉強するなら受験期にやったほうが一石二鳥だから今やろう!

大学生活をよりよくするために効率のよい勉強法を確立しよう!ってことです。

 

趙昇済

         

2017年 11月 26日 模試と本番の違い

 

こんにちは~~!

担任助手の仙波です!

あっという間に11月も終わり、いよいよに入りますね……。ひえーー!!

もう時間も限られているので、今の自分に一番何が必要か、優先順位を決めながら勉強してください。

今日はいよいよ受験本番が近づいてきたということで、これからの模試や過去問の解を解くときに心に留めておいてほしいことをお話します。

みなさん模試はたくさん受けてきましたね。

会場の雰囲気や、各問題の時間配分、休み時間の過ごし方etc…

そういうのはたくさん経験してきて、大分本番のイメージがつかめてきているのではないでしょうか。

しかし、模試と本番の試験の何が違うかというとそれは

本番の試験は1回きり。

1回の試験で自分持っているすべての力を出し切らなければならない。

ということです。

よく生徒に模試がどうだったか聞くと、

「時間配分をミスって手が付けられない問題があった」

という声をよく聞きます。

しかし、当たり前ですが本番ではそんな言い訳は通用しません。

本番で自分の最大限の力が発揮できなかったら、そのあとにとても後悔します。

なのでこれから残りあと2ヶ月くらいですが、まだ赤本を解いたり、模試を受ける機会がありますよね。

よく言われていると思いますが

本番だと思って解くということ

を改めて心に留めておいてください。

制限時間を目いっぱい集中して、見直しまでしっかりと行ってください。

まぁそれでも本番はとても緊張するんですが…(笑)

しかしそんなときには、今までやってきた経験が絶対にみんなの力になってくれます。

北千住校のスタッフ一同心より応援しています!!!!!!!!

なのでまずは残りの日数でできることはすべてやっていきましょう!

それでは!!