10月 | 2017 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ 2017年10月の記事一覧

2017年 10月 28日 明日は・・・

こんにちは。

担任助手2年の金子です!

 

明日はいよいよ全国統一高校生テスト

ここ最近の高3生は、二次とセンターとの

二正面作戦を強いられてきたので、

なかなか大変だったはず。

 

「今更センター対策に逆戻り?」

こういう声があったとします。

 

センター試験で問われている能力は?

、、、素早く情報処理をする能力ですね。

数学なら定石通りに定理を使う、現代文なら素早く根拠部分を探す、など。

 

ところで、「二正面作戦」という言葉。

軍事関係で使うことが多い言葉ですが、、

同時に2人と戦うのは不利だと言われることがあります。

一方で、必ずしも不利ではないとの意見もあります。

理由は単純で、ある相手との戦いで得たコツを、

もう1人にすぐ応用することができるから、というものです。

 

この「すぐ応用できる」というのが重要で、

片方ずつだと、感覚が抜けてしまうことが多い。

時間が足りないからこそ、センターの早さや正確さを二次試験に応用したり、

二次試験で得た気づきをセンターに当てはめてみたり。

2つのフィールドに触れてみて、初めて見えてくるものも多いです。

 

そういう意味で、この時期にセンター試験レベルに触れることは、

一見遠回りでも、総合的な成績アップにつながるはずです。

 

模試が終われば11月ですが、

12月最終センター試験本番レベル模試を見据えて、

総合的に学力を伸ばしてほしいと思います。

 

あと、冬期合宿に参加する生徒は、

この模試でクラス分けが行われるので

最大限の力を出してください!!

2017年 10月 28日 明日のすべきこと 全国統一高校生テスト前日!!

こんにちは!

担任助手の五井です。

私の大学の祭り、明大祭が近くなってきて

サークルの三味線の方も大分忙しくなってきました。。

明日は、いよいよ全国統一高校生テストです!!

高校三年生の皆さんにとっては、今回を含めて残り2回の模試受験ですね。

高校一、二年生の皆さんは、初めてのセンター模試だったりもするでしょう。

今日はその大事な模試の前日ということで、

この時期の模試で、

高三生と高一、二生の皆さんに何に目を向け、何をすべきかを書きたいと思います。

まず、高三生にしてほしいこと。それは、

センター当日をイメージすることです。

高三生にとって模試はもう模試として受けるべきではありません。

常に、自分の100%の集中力で受けることに尽力してください!

次回は12月、その次は本番です。今回はサブリハーサルくらいに考えて受けてみて下さい!

当日を今から意識出来た人こそ当日最大限の実力を発揮できると思います!

次に高一、ニ年生。

皆さんにしてほしいことは、

自分の弱点を見つけることです。

今回が初めての受験となる高一生などは、まだ問題形式もよく分かっていないと思います。

そんな中で高得点を取ることを考える必要はありません。

それよりも、

問題形式を把握し、自分がどこで躓くかを、明確にしておくことがとても大切です!

そういった意味で、高一、二生は試験そのものよりもむしろ、

受験後の復習が大切ですので、

是非、解答を貰ったらすぐその日のうちに

復習するようにしてください!

それぞれ、今の自分の置かれた状況によって全統は受け方がまるっきり変わるので、

自分に必要なことをしていくようにしましょう!!

それでは、明日頑張って下さい!

         

2017年 10月 25日 全国統一高校生テスト

今日も雨ですね、、、

なんだかスッキリしない気分の

大野

です。

でも明日は

秋晴れ

らしいですよ!

気分によってパフォーマンスが左右されがちな大野ですが

アランという

フランスの哲学者によれば

Image result for アラン 哲学者

人間の心と体は一体で

「うまくいったからうれしいのではなく、

うれしいからうまくいくのだよ。」

と唱えました。

この勉強をして以降

うまくいかないとき

気分が乗らないときでも、

笑顔で

前向きに

進んでいこうと思いました。

これ、

受験生の皆さんにも当てはまると思います!

過去問・模試

たくさん受けて

うまくいかない

結果が出ない

不安に思うのは当然ですね

 

一喜一憂するなとは言いません!

思う存分しましょう!

 

でもうまくいかない

状況を外的要因のせい

だけにしていませんか?

そう

アランのように

心体一致

まず

自分の行動からポジティブにしていく

ほうが

よっぽどここからは有効です。

そして本当に大切なのは

 

「点数から

なにを得られるか」

 

です

結果にはいろいろな要素が抽出できるはず。

◎時間配分

◎問題を解く順番

◎普段なら落とさないのに落としてしまった問題

◎まだ実力不足で落としてしまった問題

◎集中力

◎これまでの勉強時間配分

◎問題演習量の過不足

◎今後の勉強時間の優先順位

いま考えるだけでもたくさん上がります。

これらを徹底的に考え、戦略を立てる。

10/29(日)

全国統一高校生テスト

結果に一喜一憂するだけなら

みんなできます。

一歩引いて

高い視座から

結果と向き合っていきましょう!

   

~~~~~~明日の勤務者~~~~~~~~

武市・井野・谷中・荻原・三井

~~~~~~教室利用状況~~~~~~~~

21時から

中等部利用不可

   

2017年 10月 23日 イベントに出る意味って!?

こんにちは!!

担任助手の板橋です。

昨日今日と台風でいろいろとやりたいことが

できなくて困っています。(笑)

受験生の中には台風で学校に行けない人もいますが、

しっかりと勉強してください!!

こういったところで差が出てきますよ!!

さて今日は題名にもあるようにイベントについて

話していきたいと思います。

トップリーダーサイエンスセミナーなど

様々なイベントがあります。

私はこのようなイベントは

”自分の夢をより確かなものにするためのイベント”

と捉えています。

「自分の夢がない」

そんな人は是非行くべきです。

トップリーダーなどでは各専門の人からの話が聞けます。

こういったところで自分はこうなりたい

という夢を見つけるのもありだと思います!!

「自分には夢が決まっている」

そんな人も行くべきです。

ほかの分野の話を聞いて

自分の夢をより正確なものにすることも必要ですよ!!

新高2.3生、特に受験生になる新高3生は今のうちから

自分の夢を確かなものにするため

こういったイベントに出ましょう!!

(ちなみに自分の夢・志を固めた人ほど第一志望に受かる人は多いですよ)

そして、校舎のHRグループ長会議など

でこれから受験に向けて何をすべきなのか

一緒に考えてそれを行動に移していきましょう!!

2017年 10月 22日 全統まであと残り…??

こんにちは!

担任助手の五十嵐友香です。

最近、私は学祭も終わり

新たな公演に向けてサークルで動き出したり…

東進で新高3に向けたイベントについて動き始めたり…

などと新しいことに動き始めています!

10月になって東進では新学年になった皆さんは

新しく心構えして動き始められているでしょうか?

その上で大切なイベントがあります!

全国統一高校生・中学生テスト

です!

ちなみに全統まであと何日か知っていますか?

実は1週間!!

全国統一高校生テストは今までのセンター試験本番レベル模試とは一味違って

母数が圧倒的におおいです!

そのため、受験生はより正確な数値や分析ができますね!

受験生はこの模試を重要視してる人も多いと思いますが

一喜一憂しすぎない方が良いです!

ただ、本番を想定して真剣にこの模試に向き合いましょう。

全統までに終わらせると決めたことはできるだけやり遂げたり

本番の状態に近い形で受けるように工夫したり

することはこの時期だからこそ大切です。

あとセンター試験本番レベル模試は今回を合わせて2回しかありません。

自分にとって有意義にこの模試を使ってください!

さて、低学年のみなさんは

センターレベルの模試は初めて!

という人も多いかもしれません。

低学年の皆さんに大切なことは

この模試から12月の模試を挟んで、センター同日体験までに

何点伸ばさなければいけないか

伸ばすためにはどうすればいいか

ということを考えるのがとても大切です!

そのためにも一人一人全力で受けて

自分の力を試しましょう!

話は変わりますが…

最近、体調を崩している人が多いので

マスク着用、手洗いうがい、気温に合った服を着る、手指消毒…

などの体調管理は徹底しましょう!

インフルエンザの予防接種も受験生はできるだけ受けましょうね!

 

過去の記事