12月 | 2016 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ 2016年12月の記事一覧

2016年 12月 29日 出席点こそ単位獲得のミソ

こんにちは!

担任助手の五井です!

 

今月、19歳の誕生日を迎えました。

大学では、ケーキをもらったりして、

男子校の頃には考えられないくらいの厚いお祝いを受けました!

 

 

そして、今年ももうすぐ終わり、2017年が近づいてきてますね。。

この時期は、大学生にとってとても辛い時期です。

そうです、

定期試験の時期です。

 

単位の掛かった最も大事な時期です。。

 

この時期、最後のスパートをかけようと猛烈に頑張る大学生が大勢います。

しかし、彼らは忘れています。

 

彼らが今までほとんど出席をしてこなかったことを。

 

大学の講義において最も怖いもの。。

それは出席数が足らずに落単をすることです。

 

出席数という初歩の初歩を忘れていることによって、

再履修という地獄が待っているのです。

 

 

受験生にとっての地獄とはなんでしょう??

 

つまり、浪人です。

 

そうなる原因で最も怖いものは??

 

初歩の段階で覚えていた基礎事項を試験間際で忘れてしまうことです。

 

本番が近くなった今の時期、

様々なやらなければならないことに気を取られてしまうことが多いと思います。

 

その中でも最も大事なことは忘れないでください。

 

基礎ほど最終的な大学合格を助けるものはないことを。

 

そして思い出したら、

単語一つ、熟語一つを

確実に自分のものにしていく勉強をしてください。

 

 

 

 

 

2016年 12月 28日 知っている単語数=画素数

 私事ながら、先日、修理に出していた時計が返ってきました

 

 

修理代だけで時計が1つ買える値段でしたが、一番のお気に入りだったので

なにも気にせず払っちゃいました(笑)

 

物寂しかった棚の違和感が無くなりました。

 

 そんな気分はハッピーの1年生担任助手の西水です。

 

また話は変わりますが、この時期よく生徒に

英語の解き方がわからない

という質問がよく来ます。

 

特に長文です。

長文というのは単語、熟語、文法、構文などすべてが入り混じったものですから

何か1つでもできていないとダメです!

長文に関しては

単語だけ分かるではうまくいきません

 

だからこそこの時期こそ基礎なんです!!

高速マスターやってますか?大問別演習やっていますか?

 

よく、

「難しい問題が解けたら簡単な問題も解けるから難しいのをやる」

という生徒がいます。

 

それは間違いです!!

基礎ができないと発展した問題なんて解けません、

正直言って、時間の無駄です。

 

基礎ができたら、

文章をパラグラフごとに要約する

理解が追いつくかギリギリのところのスピードで読む

読むときは細かい構文などは気にしない

日本語で解釈するときは単語1つ1つの意味に忠実に従いすぎない

(意味をしっかり覚えるよりイメージで覚えるほうが良い)、

 

英語が苦手な生徒を見ていると、

ほとんどの生徒が単語の意味や文法にガッチガチに縛られているのを目にします。

 

もうちょっと肩の力を抜いて読んでください。

 

もちろん知っている単語数は多いに越したことはありません。

長文を写真に例えると、

知っている単語数=画素数

 

画素数が高いほど写真は鮮やかになりますよね?

つまりそういうことです。

 

受験生は残り限られた日数で何ができるのか意識しながら勉強、

新高3生は来年を見越して今から何をするのが効率的か

担当の担任助手や担任に相談してください!!

 

 明日のスタッフ

大野 8:00~13:00

金子 13:00~22:00

三室 17:00~22:00

石田 19:00~22:00

上田 19:30~22:00

 

明日の校舎利用状況

全室終日利用可能

 

 

 

 

 

 

2016年 12月 26日 1月からどう勉強していくの?

12/23日は誕生日で東進模試の日でもある上田です。

 

みなさん12/25は勉強に費やしていますか?

もちろん費やすのが一番いいとは言ってないし、勉強に費やさないのであればその分を他に回してくれればいいのですが…もう受験は後少しです。今楽をして将来を苦しむ今苦しんで自分が見据えた将来に進んでいくのか今一度考えましょう。大学生になっても遊ぶことはできますよ?

 

ちなみに僕は筑波大学生らしく筑波山を見ていきました。

スカイツリーから(残念ながらちょうどその方向の写真はとってませんでした…)

 

そう、受験は後少しです。1月からどのように勉強していくか考えていかないともうセンター試験です。

 

1月からは特に国公立生やセンター利用をする人はセンター試験に100%取り組む時期です。もちろん自分が使う科目を勉強すればいいですが、人によって受けかたが違うので僕がここで全ての科目を説明するわけにもいきません。

 

1月からの勉強で特に大事になるのが2つ。

 

1つ目は今からでも十分伸ばせると思った科目を演習する

2つ目は十分伸ばせた科目に対して、安定してそれが維持できているかマネジメントする

です。

 

1つ目に対しては例えば、僕の場合センターのリスニングや政治経済の演習です。

12月23日のセンター本番でも振るわず、かなりショックだったのでリスニングは毎日CDを聞くことにし、

政治経済は毎日センターの大問別演習で3年分は解くようにしていました。おかげでどちらも8割近い点数を取れたのでよかったです。苦手な科目は今からでも習慣化しておくだけでまだまだ点数は伸ばすことができますよ!!

 

  2つ目はすでに点数の上がっている科目に対してです。

例えば化学、情報量が多いので毎日の演習が大事です。本番まで逆算して

センターの過去問を1日1年ずつ演習しましょう。

 

具体的な勉強法についてあげられるのは以上ですが、何より一番大事なのはこころ(メンタル)です。

どんなに勉強したって本番でメンタルがやられて崩れてしまっては意味はありません

 

つねに自分が勉強した証を残しておき、本番当日には「自分はこれだけやったんだ…!」という自信を持ってセンター本番に立ち向かう、そういう準備も1月から進めておきましょう。 

 

得点をあげるために必要な演習と本番に負けないメンタル 強化、この2点に着目して勉強に取り組んで下さい!!

 

<明日の勤務者情報>

日向8:00〜12:00

金子18:00〜22:00

大野15:00〜19:00

石田19:00〜22:00

三室8:00〜12:00

松前18:00〜22:00

保母12:00〜17:00

 

<明日の教室状況>

全教室利用可能です。

2016年 12月 24日 今年もあと1週間!過去問いつやるの??

こんにちは!

イブに、イケメンな教授のレポートに追われる石田です。

都市工学科という、まあ平たく言えば

「まちづくり」

をする学科の課題に追われていました…

2日連続徹夜とか、学生の皆さんは絶対にしないように…

 

とはいえ、いままでの学習の成果が形に現れるのは嬉しいものです!

 

みなさんにとって、それは過去問では?(徹夜はしなくていいけれど)

今までの勉強の成果も形にしなければ意味がないですよね?

 

年が明ければ一気にセンター試験がやってきます。

やるならば今年のうちです。

まだやってない人は一年分だけでもやりましょう!

センター試験→二時試験の間はとても短いですよ!!

2016年 12月 23日 地歴千題テスト

こんにちは!

担任助手の山口です

 

最近はどんどん寒くなってきていますが皆さんは寒いのと暑いのどっちが好きですか?

私は寒い今の季節が大好きです!!

街中がクリスマスのイルミネーションでキラキラして、かわいくて、、、

この間は友達とイルミネーションを見ながらクリスマスソングを歌って帰りました!笑

 

寒いの嫌いな人も多いと思いますが、寒い中、大音量で聞く音楽は最高ですよ!

特にマライアキャリーの曲はどれも寒い季節に合うので聞いてみてください(^^)

 

さて、寒い時期になってきたということはもうそろそろ入試が近づいてきている

ということでもあります

 

まだ範囲が終わっていない、、、

と言い続けたきた地歴の知識もしっかり頭に入れていかなければならない時期です。

 

北千住校では24日、25日地歴の千題テストを行います!!

 

自分では気が付かなかった知識の抜けを見つけることができます。

 

覚えきれていない部分を理解して知識の抜けを埋めましょう!!

 

 

過去の記事