本番での緊張対処法 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 1月 6日 本番での緊張対処法

皆さんこんにちは! 担任助手3年の石田です、お久しぶりです。

今日の内容は「本番での緊張について」 受験生向けの内容ですが、 高1、高2の皆さんの中で 模試で緊張してしまう人にも是非読んでほしい!

2018年、明けていきなりですが センター試験まであと一週間!!

既に緊張し始めている人もいるのではないですか?

まず、前置きをしておくと… 受験生の99%は緊張しています。 緊張しているのはあなただけじゃないから! それが普通です。

緊張するのは仕方がないとして… どうしたら自分の実力を最大限だせるか? どうしたら緊張を少しでも和らげられるか?

私がやっていた方法を2つ紹介します! ①時間を事前に決めておく 大問一つに何分かけるかを 余裕を持って設定しておきましょう。 本番中に私が一番気になったのが 「隣の人のページをめくる音」。 自分より早いと焦っちゃいますよね。 でも自分は自分、 一週間でも十分できるので これから過去問を解く人は 特に時間を意識していきましょう!

②たくさん参考書を持っていく かばんに入る範囲で、 使っている参考書をたくさん持っていくと良いです。

試験前に少し不安になったとき さっと確認できるとよいですよね! また今までの勉強量は自信と安心につながるので ノートや書き込みがある参考書など 自分の勉強の軌跡がわかるものがよいですね。

上に挙げた2つはあくまで私の意見です。 北千住工には受験を乗り越えたスタッフがたくさんいるので 不安なこと、わからないことあれば どんどん受付まで来てください。 全力で答えますので。 お待ちしています!!

それでは、センター試験まで頑張ってください。 (センター試験同日模試を受ける人も頑張って)