今年もあと残りわずか! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 12月 20日 今年もあと残りわずか!

 

担任助手の仙波です。

あと5日で待ちに待った…!!!

今僕はキリスト教の大学である青山学院大学に通っています。

そのためキャンパスでは、ツリーの点灯式、クリスマス礼拝、ハンドベルや聖歌隊のコンサートなど

大いに盛り上がっています!

キャンパス内のカフェのアイスクリームも、クリスマスにちなんでイチゴのショートケーキ味が販売されました!

その写真がこれです!ジャン!

下にサクサク食感の物体が敷き詰められていて、とっーてもおいしかったです~~^^

みなさんも青学に来た際にはぜひ食べてみてくださいね!

さて、本題に入りましょう。(笑)

ついにセンター試験まで3週間を切ろうとしていますね…!

今日は去年僕がこの時期にどんな風に勉強していたかをお話ししたいと思います。

まず英語についてです。

英語はセンター対策私大対策並行して進めていました。

単語、熟語、文法は固まっていて、長文もセンターレベルなら難なく読むことができる状態でした。

なのでセンター演習は数を熟して読解の精度を上げることだけを意識して

私大の長文を読んだ後の復習に時間をかけるようにしていました。

次に世界史についてです。

世界史は得意科目だったので、いろんな私大の過去問を解きまくっていました。

それと同時に

「あ、ココの範囲あやしいなっ」

と思ったところはその日のうちに必ず復習していました。

最後に国語です。

ココからの話は反面教師として聞いてほしいです…泣

国語はずっと苦手科目で一番時間を当てなければいけない教科でした。

それにも関わらずどうしても後回しにしてしまって、それほど時間をかけて対策することが出来ませんでした。

案の定センター本番では目標点には届かず苦い思いをしました。

その分センターが終わってからは、国語の特に評論文に時間を充てることにしました。

幸い他の教科の二次対策は大分前から始めていたので、国語に集中することが出来ました。

という感じです。(笑)

みなさんも後回しにしがちなものありますよね。

しかしそのツケは必ず自分の元に返ってきます。

本番は1度きりなのでみなさんは後悔のないようにしてくださいね!

ではこの辺で!さようなら!

 

~ 北千住校のツイッターはこちら!!~