夏休みの過ごし方について | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 5月 18日 夏休みの過ごし方について

こんにちは、

1年担任助手の小林です!

1日遅れて楽しみにしていた方、

すみません眠ってしまいました、、

最近ドラえもんの漫画には

当たり前に思ってて気付かない

心に響くことが書かれているのに

気が付きました。

「あったかいふとんでぐっすりねる!

こんな楽しいことがほかにあるか。」

(『ドラえもん』藤子・F・不二雄)

 

親が子供に働かせず、

勉強をさせてくれる皆さんの環境は

世界的にみてとても恵まれています。

たまにはそういったことも考えてみると

嫌いな勉強の捉え方も

変わってみるかもしれません。

さて、今回はタイトルにある通り、

夏休みの過ごし方についてお話します!

皆さん夏休みはどう過ごそうか考えていますか?

今回は私が受験期にどう過ごしたか絡めて書こうと思います。

まず、毎日東進

私は夏休み毎日東進に行って、

閉館から開館(6:30~19:00)の時間まで勉強し、

その後はマックに移動して勉強しました。

1日約15時間勉強に向き合っていました。

その代わり家に帰ったら

自分の好きなことをやって、

オンとオフを切り替えていました。

次、英語のケリをつけよう!!

私は6月のセンター模試で

英語は5を切っていました。

このままではやばい……

そう思い夏休み中は英語(特に基礎)を

中心に勉強しようと決意し

1日のノルマを立てました。

単語は2時間

熟語文法の参考書を買い、それを150

音読は1時間半

と決めて行っていました。

その結果8月末のセンター模試では

英語8を超えることが出来ました。

人それぞれに自分に合ったやり方があると

思うので一概には言えませんが、

・オンとオフをしっかりする

・1日の計画やノルマを自分で立て

 それを紙に書いていつも見えるように貼っておく

この2点は夏休み以降の生活でも活きてくるので

ぜひ実践してみてください!

過去の記事