東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 2月 15日 

こんにちは 北千住校の上田です。

「…はぁ」

さて、僕は何で「はぁ」と呟いてるでしょう。昨日のバレンタインデー?まぁ違うとは言いませんが…(ちゃんと貰ってます!!)好きな人に貰えなかったから悲しいなんて言ってません

というわけで今日はこういう「はぁ」について話してみたいと思います。

みなさんも何かに対して「はぁ」と嫌になったり、鬱とは言わないものの憂鬱になったりしたことはありませんか?定期試験の結果や人付き合いでのちょっとしたトラブル、様々なことで嫌になったりすることがあると思います。

僕はメンタルが弱く、でも立ち直りやすい性格なので高校時も今大学生活でもよくメンタルが崩れては何かしてすぐ治すというのを繰り返しています。。その経験を得て今はこんなことをしています。

まず1つ目に

嫌なことに直面しないよう避ける

それをしたら後々何が起きるのか、それをしなかったら後々どうなってしまうのか、それを考えれば嫌なことに直面することはありませんよね。前々から予想して出てくる杭を塞いでおけばいいのです。定期試験で惨敗して親に怒られて、嫌な思いをしたくなければもっと前から対策する。それでもまだまだ失敗するならもっと前から対策する。このようにしていたら最終的には中学2年生の時はノー勉で定期テストで150人中148位だったのが高校1年生の時には試験1ヶ月前から対策して校内2位まで立ち上っていたのを覚えています。

次に2つ目、嫌なことに出会ってしまった時に

まあいいやとポジティブに捉えられる

つい先日大学でのプログラミング入門講座の期末考査で自信もって回答したのですが、後々見返してみると大きなミスで連鎖的にに間違っていることがわかってしまいました。筑波大学の情報科学類では授業評価によって好きな専攻に入れるかどうかが決まり、この授業は評価配分が多いので本当は事故ってはいけないのですが…そこで「まあ仕方ない、ミスを犯したら次は失敗しないように」て考えられるようにできるかどうかです。そこで「あぁ終わりだ…もう大学生活クソだ…」てネガティブに落ち込んでいるより何倍もマシです。

最後に3つ目、ネガティブになって憂鬱になった時に

自分が将来したかったことをめちゃくちゃしてください。

倫理を受けたことがあるならご存知かもしれませんが、まさに

「防衛機制の昇華行為」です。

ここ数日、溜まって延期させているお仕事(もちろん、1つ目に書いたようにまず溜めないこと!!)の催促で現実を見たくなくなったりや人間関係で拗らせて人と関わることがちょっと嫌になっていました。ストレスも溜まっていて胃酸で胃が溶けているんじゃないかてくらい腹も痛かったです。そこでせっかく期末試験も終わり、自分が大学で何をしたいんだろうて考え直した時に情報技術の勉強をしたかったことを思い出し、基本情報技術者試験の勉強を始めました。

好きなことをして嫌になることなんてないと思います。難しくても楽しいて感じるんじゃないかなて。おかげで胃の痛みは治まりました。

みなさんも何かを勉強したくて目標としていることがあり、夢に見ているものがあると思います。憂鬱になって勉強したくないと思ったら日曜日などに丸1日使って受験に関係なく自分が本当にやりたかったことを勉強してみましょう

あとおまけでいままで自分がやってみてよかった行動やよくなかった行動を書いてみたいと思います。

カラオケ

ヒトカラで好きなもの歌ってみましょう。大声を出すことはストレスを和らげるのにいい方法です。

いつもとちがう場所に寄ってみる

チェーン店以外の喫茶店に入ってみるのもいいでしょう。大抵コーヒー1杯200円程度ですし、いろいろな風景をみることでいつもとは違った景色を見ることもできます。ただ眺めるのも面白いですよ。

人と話す。

愚痴でもたわいの無い会話でもなんでもいいです。人にあって話をしましょう。食事でも約束しておくと今日は辛いけど明日は友達と遊ぶんだてプラス思考になれます。

SNS

人と会話することとSNSを通じて文面で会話するのはまた違うものだと思います。というか自分が憂鬱な時にtwitterやLINEトークしてて楽しいて感じたことがほとんどありません…

散財

お金を使って何かをするのは一つの方法かもしれませんが高校生ですよね…何かをしたくてそこにお金が必要ならともかく、お金を消費すること自体が目的化してもそれは楽しいとは思えないですよね

睡眠

人間の生理的欲求だ!て思うかもしれません。確かに身体を休めるために睡眠することは大事です。ですが、憂鬱になったからって睡眠はおすすめしません。夢を見て一時的な幸せを得たかもしれませんが、それは今後のあなたにとって幸せな未来につながりますか?その行為はただの逃避にすぎないです。

趣味に逃げる

逃げ方にもよると思いますが、ただ人の制作したコンテンツを消費しててただお金を消費してるのは完全なる逃避行為だと思います。せっかくなら見る立場ではなく作る立場に回ってみましょう!絵が下手でも好きなキャラクターを描いてみたり、ウェブの情報を頼りに物を作ってみましょう。そこでやっていることは趣味にもつながりますし、今後の成長にもつながります。

口にだすことは簡単ですが、1つ目や2つ目を実行できるのはなかなか難しいことだと思います。人それぞれですが、すぐに心が折れてしまったり、ストレスを溜めて溜めて爆発してしまう人もいると思います。そうなった時にポジティブに考えなおせるようにしないと今の受験生のみなさんもこれから高校3年生になるみなさんも受験という圧力で潰されてしまいます。

今”生きた”と思えれば明日はより”生きたい”てなれると思います。自分がどう生きたいかを見直して適度な圧力をかけて適度なガス抜きをしてくださいね!

明日の勤務者状況

遠藤 三室(朝勤務) カネコ 五井 上田 武市

過去の記事