何かを得るために犠牲にしたもの | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 2月 9日 何かを得るために犠牲にしたもの

こんにちは!! 担任助手の保母です!!

今回のテーマは目標を達成するために我慢したこと。要するに第1志望に合格するために我慢した様々なことを話していきたいと思います。 僕は皆さんも知っているとは思うのですが、本科生として北千住校で朝から晩まで勉強していました。 そして前のブログでも書いたのですが僕の取り柄と言ったら友達が多いことくらいです。(笑) なにが言いたいかわかりますか? とにかく友達からの『遊び』の誘いを断るのが大変でした。 序盤の6月くらいあたりまでは月3.4回くらい息抜きとして東進を早めに切り上げて行っていましたが、7月に入るとすごく申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが遊びを断り続けていました。 しかし、途中からみんな気を遣って遊びの誘いをしないようにしてくれあまり我慢はしなかったかもしれませんね。むしろ寂しさのほーが大きかったです。 次に我慢したことは大好きなサッカーチームの応援を行かないようにしたことです。 僕は鹿島アントラーズというJリーグのチームが好きで毎年10試合程度忙しくても時間を見つけては観戦していました。 東進が終わった後、試合結果を見て一喜一憂する。というのが本科生時代はルーティーンでしたね。 みなさんは今、やっと入試が本格的に始まってきました。 色んな好きなことや楽しいことを犠牲にしてきたと思います。

だからしっかりと第1志望に合格して、終わった後にたくさん我慢していたことをやりましょう!!!

明日の勤務者

武市/松前/金子/日向