継続することの重要性 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2016年 9月 23日 継続することの重要性

 

 

 

 

こんにちは

担任助手の金子(紗)です。
 
九月も終わりに近づいてきていますが
最近どうですか?
 
過去問はどれくらい進んでいるか、
8月センター模試で点数を残せなかった人は
センター対策し直したりだとか
人によってやることは
それぞれ違うと思います。
 
ちなみに高3のこの時期の私は、
センターの点数がようやく安定してきたので
志望校の過去問に手をつけてみて
まったく歯が立たず
ちょっとした絶望を味わっている頃だったような気がします(笑)
 
そもそも私は
高二の夏から東進で勉強していたのですが
実際にセンター模試で
点数がとれるようになってきたのは
高3の8月、
過去問を解くようになってからでした。
 
約1年間ほど高速マスターや受講を
いくらやっても点数が伸びず、
今やってることが正しいのかもわからず
モチベーションもガタガタ、
勉強に身が入らない時も何度もありました。
 
だからと言って
勉強をしないという日はなかったし、
電車の中で高速マスターをやるだとか
家では集中できないから
必ず東進にくるだとか
「当たり前の習慣」
だけはしっかり守ってやっていったおかげで
第一志望合格とまではいかなくても
納得のいく結果を残せたのかな、
と自分の中では思っています。
 
正しいことを継続して毎日やっていれば必ず結果はついてきます。
 
自分のやり方に自信がもてなかったらすぐに担任の先生や担任助手に相談してみてください。
担任助手をやっている身として生徒に頼りにされるのは嬉しいことなので遠慮はいりませんよ(笑)
 
 
夏休み頑張れた人も頑張れなかった人も志望校に合格するためには志望校の過去問を攻略するのが必須になってきます。
 
あと4.5ヵ月が勝負です!!
 
最後まで頑張っていきましょう!