高速基礎マスターの活用方法 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 3月 19日 高速基礎マスターの活用方法

 

こんにちは!担任助手の吉井です。

最近はだいぶ暖かくなってきましたね! 私は今沖縄にいるので、季節がさらに進んだ感じがしています!笑

さて、今日は高速基礎マスターについて話したいと思います。 高速基礎マスターにはいろいろな科目・種類がありますが、今回は、多くの人が必要であろう英語数学計算演習に重点を置きます。

まずは英語についてです。 英語の基礎固めとして、英単語センター1800・英熟語750・英文法750を完全習得でもっていく必要があります。 では、いつまでにやらなければならないのでしょうか?

タイムリミットは

高2の3月末

です!

なぜ高2の3月末なのか?

それは、高3になるまでに、主要科目である英語の基礎は固めておかなければならないからです。 高3からは文系の人は社会、理系の人は理科を本格的に勉強していくことになります。 つまり、高3の4月からは英語には時間をかけていられないのです!! 今の段階でこの3つが完全習得できていない新高3生(現高2生)は危機感を持ちましょう!

一方で、高速基礎マスターという名前がついているのですから、高速で終わらせることもできます! それでは、高速で終わらせるコツをお伝えしようと思います。 それは、 1分1秒を惜しんで高速基礎マスターをやる! ということです。 上に挙げた英語の基礎固めの3つはアプリがありますから、通学中の電車でも進めることができます!

暇さえあれば高速基礎マスターをやる

という習慣をつけましょう!

また、まだ単語も終わっていないという人はすき間時間だけでは足りません!なぜなら、単語がわからないと英語の勉強は始まらないからです!

高速基礎マスターをやる時間をしっかりととりましょう!

次に、数学計算演習についてです。 数学は受講をしているだけではどうしても演習量不足になってしまいます。 しかしそれを補えるのがこの数学計算演習なのです! また、各問題ごとに時間制限が設けられているため、正確でかつ速いスピードで数学の問題を解く訓練ができます!

今回は英語と数学の話をしましたが、他にも様々な科目があります! 自分に必要なものを選んで活用していきましょう!

東進北千住校公式Twitter↓

 

 

最新記事一覧

過去の記事