高マス早期習得の重要性 | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2017年 6月 17日 高マス早期習得の重要性

 

こんにちは! 

担任助手の三井です

最近雨も降るようになって、ようやく梅雨を感じられるようになってきましたが、

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今日のテーマは高速マスターについてです。

東進生のみなさんは高速マスターをやることは当たり前に

なっていると思いますが、ここで、高速マスターを

早く終わらせるどのくらい結果に響くか

をお話ししていきます。

まずはこのグラフをご覧ください。これは英熟語の完全修得時期とセンター試験の英語の点数の関係です。

一目瞭然ですが、修得が早ければ早いほど点数は顕著に上がります

ではなぜこの高速マスターを新しい単語帳を手にする前に、

まず修得するべきなのか、なぜこれだけで点数の伸びが変わるのかを

英単語を例にお教えします。

僕は受験生の時、高速マスターを含めると4つの英単語帳と

それらのわからないところをまとめたマイ単語帳を作って

単語は対策していましたが、高速マスターの英単語1800

の特徴として、超基礎単語からかなり難しい単語まで1800語の中

に取り揃えていることです。そうすることで、センターの点数に

直結し、短期間で点数を伸ばすことに加えて、ある程度の

発展的内容にも対策可能になる、といったものが挙げられます。

そのため、高速マスターを早い段階でやっておくことで、

受験生としての知識の骨組みが

できるのではないでしょうか?

受験生のみなさんにはそろそろ夏に向けて、

基礎は定着してほしい時期なので、

終わっていない人は早急に取り組みましょう!

明日の勤務者

カネコ

小林