長期的な視点を持とう! | 東進ハイスクール北千住校|東京都

ブログ

2018年 4月 6日 長期的な視点を持とう!

こんにちは!担任助手の野部です。

明日から授業が始まるのですが、

教職をとるので忙しくなるのが目に見えて分かります… (-_-)

 

さて、今日は

「長期的な視点の重要性」

についてお話ししようと思います。

 

受験のみならず、

大学に進学しても社会に出ても必要になってくるものは、

「計画性」!!

今何をすべきなのか?何を優先すべきなのか?ということを明白にするには、

何よりも長期的な視点をもつことが必要になってきます。

 

物事に優先度をつける指標として、

それがマストなものであるか

直近でなさねばならないものか

が挙げられ、

これらを細かく分類すると、

①マストで直近にすべきもの

②マストだが直近にする必要はないもの

③マストではないが直近にすべきもの

④マストではない上に直近にする必要はないもの

となりますね。

実際、時間が限られている中で、

③④にかけている時間やエネルギーはもったいない

というよりは、受験においてどうでもよいものはないので、

個人的にはマストでないものをする必要はない思っています。

(→③④は不必要。)

 

では、①②のどちらが重要となってくるか?

もちろん、①のマストかつ直近ですべきなもの(受験においては基礎の徹底など)のほうが大切なように思えてきますが、

年間の予定を立てなければ②のマストだが直近にする必要のないものは見えてきませんね。

というわけで、受験勉強に勤しむ皆さんは、

小テスト < 定期テスト < 大学受験

というビジョンを明確にし、

直近の小テストや定期テストよりも、

大学受験に向かって勉強していかなくてはなりません。

一日を大切にコツコツ努力していくことで、

②を達成できるわけです。

 

1ヶ月先にはGWを控えています。

その先には夏休み、冬休み…と

直ぐに「受験シーズン」に突入していきます。

 

それまでに、自分は何を終わらせていなければならないのか、

今何をすべきなのかをしっかり整理してくださいね。

大事なのは「計画性」!

     

東進北千住校公式Twitter↓

 

 

最新記事一覧

過去の記事